2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.08.10 (Thu)

本日、茶飲み話

 明日は山の日で祝日となっております。
 明日からそのままお盆休業に突入する会社も多いですね〜。ということでうちもその煽りを受けて先週からドタバタ続きでしたが、それも幸い昨日まででなんとかなりまして……、今日は、また厄介ごとが持ち込まれない限りはのんびりできそうです。

 休み前に片付けておきたい、という、あの心理もけっこうなトラップですよね…。
 冷静に考えるとべつに休み明けでもまっっったく! 問題ないのに、ただ「気分」的なものだけで、休みに入る前に片付けて、返事して、これ寄越して、ということに。

 やれやれです。(^^;)

        ●

 今日はのんびり茶飲み話。
 
 民法によれば、配偶者が死亡した場合も、名乗る姓を旧姓に戻せるんだそうですね。

 私の父が身まかりましてもうじき7年。
 うちの母も、そういうわけで考えてみれば花の独身でございます。

 まあ、再婚するかどうかはともかく可能なんだし、彼氏がいたっていいんじゃないの、誰かいないの? と申しましたら、……いや驚きましたねえ、そういうの嫌がるかと思いきや、ちょっと心に秘めたお方はあったらしい。( *´艸`)ウフフ♪

 べつに恋愛どーたらってことではないそうですが、その昔、ずいぶん気もあう、いい人がいたんだそうです。
 母は若い頃には登山をよくしていましたが、その登山仲間のお一人ですね。私もお名前は聞いたことがあります。

 ただし。
「え、……山木さん(仮名)って……、ずいぶん前に…」
「そう、交通事故で死んじゃった人ね。覚えてた?」
「覚えてるよ、私がまだ中学生くらいだったんだから…(亡くなった時には)まだ若かったんだねえ…」

 他にもちょっと思いつく人はあるそうですが、あいにく、どなたもこなたも鬼籍の人だという。
 70代、男性だってお元気な方はお元気ですが、そうは言っても、やはりこのへんで同年齢だと、男女の平均寿命の差がくっきり感じられるというかなんというか;;

「あー、そりゃ残念でしたねえ…」
「ねえ。男の人もやっぱり健康には気をつけてほしいよ」

 ……実感こもってますね母上。(^^;)

 まあそういうわけですので、現在お若い世代から、健康には気を配っていただいて、男性の平均(健康)寿命も延びていただけるとよろしいかと。

 個人的には、配偶者死亡で旧姓に戻しても構わない、というのは思いつかなかったことで——、ああそれも可能なのか、と思いました。
 実際にはそれで旧姓に戻す人もあんまりないかなとは思いますが。

 以前、井戸端会議的に喋っているとき、どうもその人自身の「イメージ」には、旧姓の方がしっくりくるね、という話になりました。
 私どもの付き合いは、〇〇ちゃんのママ、何々さんの奥さんとしてではない、趣味の仲間(有り体にいえばオタク)同士の集まりなんで、「その人個人」が前面に出てくる感じですかね。

 私自身は独り身なので旦那さんを介したおつきあいとか子供を介したおつきあいというのは経験がない。ので、そういう付き合いのときと、個人同士、仲間同士、という付き合いのときとで、それほど変わるかどうかも、正直なところ、わからないのですが。

 なんの話がきっかけだったか、集まったうちの一人について旧姓は何々、と言われ、なんだかそっちの方がイメージに「合う」なあ、という話になり。
 それぞれが旧姓を名乗り合ってみたら、どうも旧姓の方がその人の個性には「しっくりくる」気がする、という人の方が多かった(集まった人数はその時は15人ほど)。

 この話には深い意味はありませんので、どうぞ気楽に聞き流してください。夫婦同姓か別姓かってことじゃないし、夫婦円満ではないからとか何か不満があるとか、そういうことでも全くありません(笑)

 人の名前もまた強力な「言霊(ことだま)」だという、無意識の「信仰」が、影響しているのかもしれませんね。

 私もその後、付き合いが始まった時点で既に既婚者だったかたの場合、旧姓があるなら、その旧姓を聞いてみてお名前と合わせて、口に出してみると、なんとなくイメージが「くっきりする」なあ、と思うことが結構あって、面白いもんだ、と思ったり。

 もっとも強い「呪(しゅ)」は、人の名前である——とは、岡野玲子さんの「陰陽師」に出てきますね。じっさい、その昔は女性の本名は他人に明かされることはなかったわけで、そういう「ことだま」の力は今も生きているとも、言えるのかもしれません。


 今日のところは、本当にどーでもいい雑談でございました。(^^)


(えっ。kindle 版、0円…?!)
 
  
関連記事
12:29  |  身辺雑記2017  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |