Archive [2014年06月 ] 記事一覧

命の使い道

 どうも最近、迷惑メールが激しいんですよね。 楽天市場を名乗って「ご注文ありがとうございました」とか、Amazonを名乗って商品紹介を装うとか。 また、Amazonを名乗ってきたほうなんですが、日本語がヒドイ。 言いたいことの、主旨はわかるけれども、なんとも遠回しでもあり助詞がまつがっていたり。 外国人がこの手の迷惑メールを送ることも多いらしいのですが、この日本語。 日本人が犯人だったら、なんとも嘆かわしいで...

本日おやすみ

本日はお出かけのためお休みいたします。鳩よりも、ネコこそが平和の象徴にふさわしい、と信じております。ネコを見ただけで一気にやる気が失せて、ゴロゴロしたくなる……。(^_^;)ああ、私も猫みたいにゴロゴロしていたい(笑)猫を見た瞬間の、「ま、いっか~どうでも」という気分になる、アレは一体何なんでしょうか。実際はどうでもいいとはいかんのですが。でも、何かとギスギスする外交交渉のテーブルには猫を寝かせておくとい...

膝と肝臓の関係

 もうかれこれ一ヶ月近く、なんとなく右の膝が痛いことがあったので、いつもお世話になっている整体へいってきました。 「どこが痛い? 右ひざ? ひざのどのへん?」「内側なんですけど」「膝の内側か〜。そこはね、肝臓」「……へ?」「肝臓が悪いと、膝の内側が痛くなるの」「………えええ?!」 膝の内側から、そのまままっすぐたどった、太ももの内側。ここを軽く押されただけでもー、痛いのなんの。「肝臓が悪くなると、この...

エストロゲンに期待

感謝を大切にされたい方はされるといいと思います。ただし僕もするから他人もそうすべきになると、ちょっと敬遠したいです RT @InfiniteCourage: 失礼致します。他者の意図を汲み取る生き方は不必要と思いますが、素直に感謝する気持ちは大切だと思います。— 為末 大 (@daijapan) 2014, 6月 26 できるだけ無関係の方のツイートは混ぜたくないなと思うんですが、この場合はしょーがないということでご容赦を。 自分...

自尊心養成講座

 ごもっとも。と思ったツイート。「多くの女性が傷ついた」じゃなくて「腹を立てた」でしょ。男性議員に同じような差別発言あった場合「多くの男性を傷つけた」「私は傷ついた」と言うかね。男女の差別構造から双方とも抜け出ていない。公的な問題で「傷ついた」とかの表現使うべきじゃない。— はりねず (@hari_nezu) 2014, 6月 23 日本人はなんですぐに謝るのか、という疑問もしくはクレームを外国人からうけた日本人ての...

雑感

 いきなり私信ですが、メールくださいましたF様。ありがとうございました! (^o^) 教えていただいたツイート、拝見してきました。 なんかこう……ニヤニヤしちゃうツイートですね。 私もあの発言を聞いたときは、「……とばっちりだな…」と思いましたが。 まあ、親にしてみれば1回くらいは、いちおう結婚してほしいという気持ちがあるものかもしれませんね。 私も、その昔、「結婚したいとはあんまり思わないけど、式と披露宴...

自己暗示

 まだこの話題から離れられなくてごめんなさい。m(_ _)m 昨日の午後になって、例の東京都議会で、聞くに堪えない野次を飛ばした議員さんということで、おひとりが名乗り出たということですが。 どうなんでしょうね。ひとりってことはないでしょう? 他の人は?  名乗り出た方ひとりを「犠牲」にして、これで幕引きというのは、感心しないなあ。 ということで私はいま、むしろ、あの議員さんには「お気の毒に」と同情してお...

彼を知り己を知れば…とは言うものの

 東京都議会の質疑中の野次「事件」についてですが。 すみません、いいかげんにその話題はなれろ、って思いますよね。(^^ゞ これ、とうとう海外で報道されてしまいまして。(--;) いやまあ、べつに、どこの国でもいまやマスメディアはアレなんで、いまさら驚きゃしませんが、ただ、これを甘く考えないほうがいいと思いまして。 案の定、ネット上では「海外、騒ぎ過ぎ」というご意見がありますが、これがねえ、そうとも言えない...

あきめくら

 それはいったい、なんの言い訳のつもりだ? と思いますね。 東京都議会の、女性議員が質疑中に野次という形で誹謗された件。 この問題は何が問題かというなら、質疑とは無関係の、その女性議員の「プライバシー」に踏み込んだ侮辱がなされたという、いわば「公衆の面前での名誉毀損」があった、ということが、まずひとつ。 名誉毀損だけでも立派なもんですが、それが、こともあろうに議会の質疑中、という「おおやけ」の場所...

サイコパス議会

 本日は、1年の中でもっとも日の長い、夏至でございます。midsummer ですね。 とはいえ——今年もこんな天気か〜、と、どんより曇った空を眺めております。 まったく日本も因果なもんです。1年で最も美しい、快適なはずの季節が、梅雨の時期になっているとは。 暗く雨雲に閉ざされているせいで、日本では夏至はあんまり人々に気づかれもせずに通り過ぎていく。 なんかこう——ぱあっとできませんかねぱあっと。        ...

京都、神戸行き(2)

 なにかと時事問題等で文句を垂れる私ですので、この件についても何か言っても不思議はないところでしょうが。 でも、あんまり、言いたくないです。(^^;)・塩村文夏都議へセクハラ発言 声紋分析も2014年6月20日8時50分 日刊スポーツhttp://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20140620-1320744.html 都議会において、質疑中の女性議員に対し、自民党会派のほうから、「自分が早く結婚しろ」「産めないのか」という野...

京都、神戸行き(1)

 そんなわけで、京都、神戸から戻りました。 6月というのは閑散期のひとつで、ホテルもお安くなるのですが、まあ時期として、天気には恵まれないことは多い。(^^;) まあ、しょうがないですねこのへん。 今日はわりと晴れているところが多いようで「昨日、この天気だったなら」と口惜しく思っておりますが………うん、まあ、安いし空いているから快適だし、それはもうしょうがない。どちらか、ですよね。(^^;) 今回は、京都では...

本日は神戸

ということで、神戸におります。最大の目的、葛飾北斎展をまわりまして、ただいま一服しております。雨交じりの森というのもいいものですね。風が渡るたび聞こえる葉擦れの音が、いいんですよ。さっきからウグイスがいい声を聞かせてくれています。鳥がこれだけにぎやかなら、雨もこれから落ち着いていくんでしょう。(^_^)なんかもう俗界には戻りたくない感じなんですが、それはそれとして、すでに足の裏の皮が剥けるんじゃないか...

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ