Archive [2014年04月 ] 記事一覧

あいかわらず

 日経新聞に記事がありました……、思わず2度見しました……。・漫画「美味しんぼ」、福島原発訪問の鼻血描写に批判 2014/4/29 20:23http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2900S_Z20C14A4000000/ この漫画の中にも登場する井戸川かつたか氏については、「誤訳御免Δ」様でも紹介していらっしゃいますね。・井戸川かつたか氏「放射線が子供たちを殺している」 ロシアトゥデイのインタビューでの発言が酷い件誤訳御免Δ 2014年04月23...

謡曲「道成寺」

 27日のNHK教育(あ。いまはEテレか…)「古典芸能への招待」で、喜多流「道成寺」を放映していました。 道成寺は有名なわりには私はちゃんと見たことがない。今回初めて通しで見ました。「安珍清姫(あんちん・きよひめ)」で知られる物語ですね。 今昔物語などに見られるお話ですと、安珍は若い、おそらくは美男子の僧侶で、清姫が彼に一目惚れし…というのが発端ですね。 しかし謡曲「道成寺」はちょっと違う——ということを...

マナーとしての off-limits

 昨日はメタフィジカルの話題になりまして、そういうものに興味があるならこの本はいいと思います、とお知らせをする一方で、「こういうもの——メタフィジカル、スピリチュアルといったものを、むしろ軽んじるような人なら、絶対見るな」 とも、申しました。 我ながら、心の狭いことよと思いました。(^^;) 思いましたが——なんでこんな予防線を張るかな、とも、ふと思いました。 で、例によってぼんやり考えてみたんですが。 …...

薄毛・抜け毛

 今月に入ってから自覚したのですが、かなり頭髪がヤバいことになってました。 もとから髪が細いタイプでしたが、思い返せば、父が亡くなりましてから、抜け毛が異常に増えていました。 シャンプーのたびに、ごっそり、手のひらのうえにこんもり載るくらい抜ける。 ひどいな、と思ってはいましたが、なにか感覚が麻痺していたように、とくに対策を講じることもなく3年半。 気がつくと、頭頂部が本気でやばい。 髪をすかして...

いろいろ

 ご葬儀のお手伝いから帰ってきました。 今朝はなぜか、背中が筋肉痛っぽく痛い。ごくかすかにですが。 はて? と思ったんですが——昨日の斎場の待合室が和室だったので、そこでの準備やら配膳やら、どうしても、極端な前傾姿勢になって働くことが多かった。 ——そのせいかな?  しかし、筋肉痛になるほど激しく、もしくは長時間、働いたわけでもないんですけどねえ。まあ、日頃あれほど体を前屈させるということはないといえ...

ひとつの時代として

 そんなわけで明日は町内の用事のため、お休みいたします。 ひとつきの間に葬式が2件というのは(しかも同じ組で)なかなか、ない経験です……。 去年の夏の暑さは殺人的でしたが、やはりあれから体調を崩す方が多いです。秋冬の間に体調が戻らなくて、結局、この春になって……という感じ。 ——私もひとまず、自分が倒れないようにしたいと思います。(←もとが虚弱) あちこちにメールしていないという不義理を重ねておりまして...

便器型水飲み機

 ダン・アリエリー教授の「白熱教室」。 人間がどれほど感情に支配されているかということの証明のひとつに、「トイレ型の水飲み機」がありました。 足下にあるペダルを踏むと、水が吹き上がってきて、その水に口をつけて直接飲むアレです。 ——基本的には。日立製作所(HITACHI)[RW-224PD] ウォータークーラー 冷水専用水道直結式床置型 RW224PD【20...価格:111,857円(税込、送料込) 単なる水飲み機なんだけど、ただ、...

理性も薄れる興奮状態

 私事で恐縮ですが、今月2件目のお葬式が出てしまいました…。 いえ、うちじゃなくて、町内の、しかも同じ組の中なもんで、お手伝いやら何やらあると思うのですが、今週の私はほんっとーに! 仕事で身動きとれないので、ただいまちょっと青ざめております。どーしよう;; ということで今日はさっくり、またつまんないことを手短に。(ふだんが冗長なんであって、さっくりめでちょうどいいのか。(^^;))     ※     ※...

カレーフェスティバル

 NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」。 いつも見ると気になるのが、織田信長さんのお部屋。 どーみてもショッカーの基地にしか見えないのですが、私の目と脳味噌がオカシイのでしょうか;; かといって、あの大魔王様が、趣味よくソフィスティケートされた「まともな」部屋にいると思うか? と言われると、それはそれで、「ない」ですね……。うーん。 悪趣味という名の「趣味」。 悪趣味ではあるが、それはダサイということでは...

和解を目指す

 年をとってきたおかげで、「男嫌い」を抱えて生きていることについての、不自由な感じ、不都合、やりきれなさ、怒り、と同時に肩身の狭い思いというものは感じなくなってきて(そういう場面が減ってきて)、ありがたい限りなのですが。 そうはいっても。 死ぬまでにはなんとか、我がアニムス(女性のなかの男性性。男性像)とは「和解」しなけりゃならんだろうな、という気持ちも、強くなってきております。  心理学のほうで...

佳人薄命

 昨夜の、ドラマ「赤い霊柩車 33」、途中までは裏番組を見ていて(Dlifeにて「コバートアフェア2」)、途中からになりました。 片平なぎささんと神田正輝さんのコンビも長いですよねえ。しかしいまだに「婚約中」ということになっているのもすごいな〜。(^^;) それに、今回はキャストがホントに豪華だったので、本気で犯人が誰かわかりませんでした(笑) 通常、キャスティングを見ていれば、推理しなくても「あ、犯人」とわ...

意味不明の憎悪について

 わからない、というより、不思議だな、と思うことのひとつですね。  これはとくにサッカーで見聞きするのですが、とある選手が、他チームへ移籍すると、なぜだかしらんが、もといたチームのファンから「裏切り者」扱いされ、憎悪の対象となるという現象。 これはまったく意味不明。 勝ってるときだけ応援して、負けが混んでくると怒るようなヤツはホントのファンじゃない、というのが私の、10代ごろからの考えですが、移籍選...

本日お休み

時間には余裕があって出てきたのに、何故か新幹線にはギリギリで飛び乗りました。工事してたり、意味不明の低速走行の車に会ったり、歩行者に進路妨害されたり。余裕を持ってきてよかった。(^_^;)ということで、本日お休みいたします。天気はいいのですが、乾燥がすごいです。皆様も水分不足にはお気をつけて。m(_ _)m...

ご案内

プロフィール

みずはら

ブログ内検索

最新記事

地球の名言

presented by 地球の名言

右サイドメニュー

月別アーカイブ