2008年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2008.12.31 (Wed)

拍手御礼

 拍手くださいました方、ありがとうございました。m(_ _)m
 一言下さいました方、ありがとうございますv
「続きを読む」からどうぞv

関連記事
10:40  |  拍手/コメントお返事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.31 (Wed)

本日、最終日

 そんなわけで本日、2008年も最終日。
 HAPPY-SMILEのサイトも、本日、午後24時をもって、終了となります。
 サイトのほうはなんだかはっきりしない状況で始めてしまいましたが、長い間のご愛顧、本当にありがとうございました。m(_ _)m

 サイトは終了しますが、こちらの日記、ブログとして今後も継続して参りますので、よろしければまたお立ち寄りくださいませ。
 ブログとしてやっていくなら、もーちょっとこう、特徴を持たせたほうがいいんだろうな~と思うのですが、腐女子話、アニメにマンガ、小説に映画、着物、しょーもないあれこれ思索(私の場合はだいぶ妄想が入りますが;;)………どれかを選べと言われても、ちょっとなー……ということなので、こんなふうにまたずるずると、何かを書いていると思われます。(^^;)

 どーしてこう、気が多いというか……注意力散漫なんですかね私も。(^^;)

 サイトは、いちおう2001年の秋にオープンということになっていますが、ずいぶんいい加減な開始でした。
 お世話になっているIPSが用意している、「誰でも簡単にウェブサイトが作れます」という、これ以上はないというくらいシンプルなサービスを利用したのが最初。
 もうサイトデザインがされておりまして、表示したい文章を入力するだけで、表示してくれるので、HTMLの知識すら、なくてもなんとかなるというもの。
 いちばん最初は、「ウェブサイトがあれば、イベントの参加予定とか、新刊のお知らせとか、リアルタイムでご覧いただける」という、それだけが目的でした。小説のアップとか、な~んにもしませんで。
 
 しかしそのうちHTMLを覚えたので、完売してしまった本で、「もう在庫はないですか?」とお尋ねいただいたものを、サイトにアップして…というのを始めました。
 こうなると、自分で作ってアップできるファイルの数が5つまでという窮屈さが、もう、どーにもなりませんで。

 サイトにアップした小説がすぐに削除されてしまう、と言われましたがそれはこういう事情のためです;; 5つのファイルを交代交代で表示させるしかなかったので。

 これにめげて、無料のレンタルサイト、これが現行のサイトですが、こちらへお引っ越ししたのが2003年でした。
 もう自分で好きなだけ、ざくざく小説もアップできるぜ! というのは嬉しかったのですが、引っ越して2年くらいは、サーバーの不安定なことにかなり泣かされておりました。
 有料レンタルへ移ろうかなと言っているうちに、だいぶサーバーも安定したので、そのまま居座っておりまして、現在に至ります。

 Javaもなにも使えないけど、まあ、小説をアップするくらいだからいいや~と思っていたのですが、最後にやられましたね…。小説部屋を圧縮ファイルにして、お持ち帰りがしやすいようにと思ったら、「圧縮ファイルを使いたかったら有料サービスに申し込め」と言われたという……。(^^;)

 あらためて振り返ると、まったくもって行き当たりばったり、なし崩し的にやってきちゃったな~と思います…。(^^;)

 私の「軸足」はあくまでオフライン、「同人誌」にある、ということで、サイトのほうにはあまり力を入れていないというのが実態だったわけですが、なるほどオンラインはオンラインで、存在意義はあるのだな、と思うようになりました。
 といって、でもやっぱり、読むのは「本」がいいなあ、と思いますけども。

 ともあれ、これで店じまい。
 お立ち寄りくださいました皆様、本当にありがとうございました。m(_ _)m

 2008年も本日で終了ですね。
 今日はようやく、少しは落ち着いて過ごせそうです。一夜飾りはいかんとか、餅つきは29日はいかんとかいうのは、「正月そのものを、あまりにもバタバタせわしくして迎えるものではない」ということなのかな、と思います。(^^;)

 来る年が、皆様にとりまして、よりよい年となりますよう、心から祈念して。
 今年もありがとうございました。
 どうぞ皆様、よいお年をお迎えください。m(_ _)m

関連記事
10:39  |  身辺雑記2008  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.30 (Tue)

正月用のお花

 拍手くださいました方、ありがとうございます。(^^)
 
      ●

 コミケへおいでになりました皆様、お疲れさまでした~。
 昨日の新幹線のトラブルがどういう影響をおよぼしたか、気になっているみずはらでございます。
 コミケ自体は今日までですね。で、大晦日にお片づけ……本当に、スタッフならびに有志の方々には頭が下がります;; 私は家の大掃除と片付けと買い出しですでにへろへろです;;
 まあ、去年は母が風邪で寝込んでいたので去年よりはマシなんですが、手が痛いというのがどーにも計算外のことでした。

 きれいにしたいところを言い出したらきりがないので、どこで自分なりに手を打つか、ですねえ毎年;;
 壁を拭きたいがそこまでは手が回らない気配。やはり月初めに出遅れたのが響いた;;

 それでも、きれいにしたところから順番に、お正月飾りをし、鏡餅を飾り、お花を飾り、とやっていると、正月気分が盛り上がりますね。
 ということで、写真は、仏間に飾ったお花。周囲にある、生活感あふれるものを映すまいと寄りすぎて、よくわからない状態ですが;;


 百合は、お正月に咲いてほしいのでまだかたそうなつぼみのものを買ってきました。部屋は暖房が入って暖かくなるので(夜間はそれなりに冷えますが)、年内に咲いちゃったらマズいかなと。……どうかな。うまく明後日で咲いてくれるかな~。

 いまのところ、天気予報では、元日もまあまあお天気になりそう………ただ、気温が低いんですね。(^^;)
 私は現在、体調自体はいいのですが、ホコリと冷たい空気に弱いため、すでに、鼻とのどが怪しい気配です。大掃除は本当に、これで扁桃腺が腫れないかと心配しながらやることになります。なので、「小掃除を積み重ねて大掃除」することが必要なんですけど、今年は……やられました。いろんな意味で;;

 元日、初詣には行きたいので、そこまで持ってくれればと思っております;;(あとは野となれ山となれ)
 

関連記事
11:11  |  身辺雑記2008  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.29 (Mon)

拍手御礼

 拍手くださいました方、ありがとうございます~。m(_ _)m
 一言下さいました方、ありがとうございましたv
「続きを読む」からどうぞv

関連記事
11:12  |  拍手/コメントお返事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.29 (Mon)

年末疾走

 昨夜はなんとか年賀状も書き上げ、今日はそれの投函と(元日に届かなかったらごめんなさい;;)、さらに大掃除と(月初めの風邪のおかげで出遅れ、今年は“小掃除”が足りませんでした;;)、買い物に走ります。
 なので本日は事実上、ま~た日記が手抜きなんですけども;;

 今日はコミケ、ミラージュですね。いいお天気はいいのですが。
 東北新幹線その他、JR東日本で、システムエラーで始発から新幹線が運転できず、午前9時過ぎからやっと運転を始めたと聞きましたが………。
 …………新幹線で、あちらからコミケを目指してくる方もいらっしゃいますよね……。
 朝起きて、このニュースを聞いて思わずこちらも顔面蒼白。
 だ、大丈夫かな;; どうなったのかな;;

 なにも、よりにもよってこんな時期にこんなどでかいトラブルを起こさなくてもいいのに……;
 
関連記事
11:11  |  身辺雑記2008  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.28 (Sun)

拍手御礼

 拍手くださいました方、ありがとうございました。(^^)
 一言下さいました方、ありがとうございますv
「続きを読む」からどうぞv

関連記事
10:55  |  拍手/コメントお返事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.28 (Sun)

風姿花伝

 手はあいかわらず痛みますが、3日から一週間は、こんな感じかもですね~。昨日は、「どこが痛いか、痛む場所がわかる」ようになりました。その前の日は、もう人差し指全体が、その付け根を含めて腫れっぽく、痛い(鈍痛)でしたから、「ここが痛い」と場所を特定できるだけ、腫れか、痛みはひいている………んでしょう多分;;

 天気予報では、コミケのあいだは、少し気温は持ち直しそうですね。大晦日から、三が日くらいは冷え込みそうですが;;
 でも、コミケの間は暖かくなっていてほしい……。むろん晴天で風もなしで!

      ●

 さても。
 年末になるとどーしても、買い物やら雑用やらで、通常よりも自動車を乗り回すことになりますが、私はこの年末の道路が大嫌い。
 なにしろ、ふだんよりも車の数は多い上、言ったら悪いがヘタクソなドライバーも多いし、さらにそのうえ、みんななんだか殺気だってますから、これじゃあ事故も増えるでしょうよと思います;;

 人口分布を考えれば当然でしょうが、それにしても、確かに、ご高齢のドライバーは増えましたねえ……。
 私は、基本的にブレーキを構えながら走るドライバーで、とにかく、譲れそうなときは可能な限り、ほかの車に道を譲ります。
 道を譲ると、たいていの人はなにか、ちょっとお礼を表していきますが、およそ、このご高齢のかたがたは、そういうことをしない。

 以前は、「いくら私が敬老の精神の持ち主でも、いくら相手がご老人でも、ああいう態度はいかがなものか」と思っておりましたが、いまは考えをあらためました。
 もう何年もまえになりますが、ご高齢のかたの「認識」についての実験をテレビで見ました。

 けっして病気やなにかではない人でも、こればかりは致し方のない、脳の老化ということで、「認知能力」は、若い人と同じではない。
 実験では、教習所内のコースを走っていて、見通しのよい道路、目の前の信号は、赤。そのひとつ先の交差点の信号も見えておりまして、こちらはまだ青。
 すると、実験に参加した方は、目の前の信号を無視して突っ走ってしまいました。信号無視。
 あとから試験官に、どうしてとまらなかったのかと聞かれ、「むこうの信号が青で、あちらに気を取られた」と。
   
 はたまた、これはシミュレータでの実験ですが、横断歩道を横断中の人がいるにもかかわらず、停止せず(停止行動もとらず)、その歩行者をはねたという人続出。

 あんなにはっきり見えているのに、なぜ。――と思ったんですが。
 よーするに、目の前に、危険物があるとか信号が赤とか、歩行者がいるとか、「見えてはいる」のですが、「だから危険」という認識がなく、「回避行動をとらなければ」という意識もない。
 目には見えているのですが、その、目から入ってきた情報を分析して行動に移す、ということが、できない、場合がある。
 被験者は認知症というのではない方々でしたがそれでも、そういう瞬間が訪れることはあったわけで。

「目に見えても、脳がそれを処理して、認識できない」ということは――、と、私も考えました。
 私もたびたび、車をぶつけられそうになり、あわてて回避行動をとる、ということがありまして、そのくせ、知らん顔をして通っていくドライバーには憤ることもありましたが、やめました。
 たぶん、先方は、自分が危険行動をとっていたり、私がそれを回避していたり、ということが、認識できていないのでしょう。
 とするなら、知らん顔して通っていく、礼のひとつも言わぬ、のは、当たり前なんですね……。

 ということで。
 ある程度のお年に見えるドライバーの場合、いつもに増して率先して、道を譲り、回避することにしました。
 そういうわけですから、「ご高齢のドライバーを保護」する義務を明文化するのはよろしいことだと思います。自分も行く道ですしね。

 とはいえしかし。
 あのもみじマークってやつ。どーも見栄えが良くないなあ、と思っていたので、デザインの変更を、警察が考え始めたというのは、いいことだと思います。
 人生の華が咲くお年ごろなのですから、もみじより、お花のなにかから、図案を作ってもいいんじゃないかなあ。

 「時分の花」なぞではない、「まことの花」世代ってことで、そのへんからいかがでしょう。

関連記事
10:54  |  身辺雑記2008  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.27 (Sat)

「タイタニア」でぼやき

 拍手くださいました方、ありがとうございました。m(_ _)m
 
 いよいよコミケが迫ってきましたね~。
 お出かけの皆様、どうぞ寒さ対策を万全に、楽しんできてくださいねv

 通販(というか;;)のお申し込みくださいました方、ありがとうございますv お申し込み、無事こちらに到着しておりますが、すみません、手が痛くて昨日は作業ができませんでした;;
 今日、明日にはと思っております; 発送できましたらまたメールでお知らせいたしますので、もう少々お待ちください。m(_ _)m

      ●

 そんなわけで、手が痛いです;;
 この記事はまた予約投稿でして、公開になっているのは12/27になってからですが、実際書いている現在はまだ26日夜。
 人差し指でものを握れない感じです。うーむ。明日にはもうちょっとなんとか、落ち着いてくれないかな。年末の仕事ができない……。
 前回は痛みがあんまりなかったのですが、今回はちょっときてるな~。ガングリオンができる場所によりますねこれは。

 書きたいことはありますが長々書いていられないので、つまらないことをちょこっと。
 
 アニメ「タイタニア」なんですけど(12/25 深夜放送分)。
 ちょっとだけネタバレなので、ネタバレはダメよ、という方、いらっしゃいましたら、本日はこれにて。m(_ _)m

 今回は小田さんの「クリスマスの約束」と時間帯が重なったので録画を見ましたが。

 なんだあ、ありゃあ!!!
 あんなひどい死に方したヒロイン(たぶん)はそうはいない。

 うーん。
 いや、なんかこう、しばし時間が経ったら、ふつふつ怒りが湧いてきましてね~。
 私は原作を読んでいないのですが、あれは原作通りですか? ……ひでえなあ……。

 ヒューリックを大舞台にかり出していく動機付けの、そのエピソードとしては、ツッコミどころ満載で、私としては、どーすりゃいいんだ、という気持ちです。どーにもなりませんが。

 これではあまりにもヒューリックが無策無能………。
 あの状況で傷ひとつ負わないのは主人公の人徳なんでしょうけど……。(--;)
 それともよほど不味そうだったんか、彼。

 いや、とにかく、あそこにいたるまでにいろいろ、他の選択肢があるじゃないか。なんで、露骨に強引に知恵もなくそっちへ持っていく? 結果は決まっていて、その結果に至ることができれば途中経過はどーでもいいみたいな、この展開はなに。

 なんかもー、見ていて、驚愕というよりは茫然自失、あごがはずれんばかり。開いた口がふさがらない状態でございました。

 そういえば「タイタニア」、原作はまだ完結していないと聞いておりますが、今回のアニメシリーズでは、どこまで話を持っていくんでしょうか……。

関連記事
10:30  |  身辺雑記2008  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.26 (Fri)

拍手&コメント御礼

 拍手くださいました方、ありがとうございますv (^^)
 一言下さいました方、コメント下さいました方、ありがとうございましたv
「続きを読む」からどうぞv
 コメントは公開でいただきましたので、レスもコメント欄からv

関連記事
11:16  |  拍手/コメントお返事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.26 (Fri)

ガングリオン穿刺

 ひとつお知らせを。
「びいんず」様、冬コミ、新刊発行です!
 詳細につきましてはこちらにて。

     ●

 昨日、外科へいって、ガングリオンを取ってもらいました。
 これで2回目なので勝手はわかっていますが、大変なのはお医者様のほうでしょう;;

 ある程度の大きさなら、さっとつかまえて、たまっているゼリー状のものを注射器で吸い出せばいいだけですが、なにしろ、前回もそうでしたが、私の場合は米粒ほどの大きさなので、なかなか、皮膚の上からだとつかまえにくい。

 ということで、患部付近に消毒薬を塗り、先生が指先で押さえながら、注射器を刺して、針で探り探り。
 簡単にいうと、針を刺してぐりぐり動かしているという……。

 でも、これ、意外に痛くはないんですよ。ときどき、チクッ、チクッとくるくらいで。
 インフルエンザの予防接種のほうが遥かに痛いです;;

 前回は、吸い出してもらったあと、別室(処置室っていうんですかね、切ったり貼ったり縫ったりする…)ヘ連れて行かれ、しばらく看護婦さんに、注射器を刺した痕をぐ~っと押さえつけられ数分を過ごしていた記憶があります――止血してたんでしょうね。
 しかし今回は、絆創膏をはってすこし強めに、ぐっと押さえて終わり。
 前回のときはちょっと血管に触ったのかな~。

 今回は出血は大したことはありませんでしたが、針を刺されたあとが痛い;;
 今日は昨日より痛くて、あんまり人差し指が動かせません;; 動かしてもいいんだけどやっぱり痛いような。痛みは、打撲の痛みに近いですね。なぜか。

 病院は受け付けが正午までだったので、またちょっと早抜けして受付時間ぎりぎりで飛び込んだのですが、――午後、ペンを握って字を書いていたら、なんだかじわじわ痛い。
 ガングリオンがあったところが痛むのではなく、針をさしてぐりぐりやった傷口が痛いのですね。(^^;) 今回は、神経が近いのかなあ;;

 現在、着付の試験に向けて、できるだけ毎日1回、振袖の着付の練習をするように心がけているのですが、やっている最中はなんとも思わなかったけど(やはり力が入りにくくて、腰紐が結びにくいとかはあったけど)、片付けて、しばらくしたらなんだかじんじんしている………ような気がする。
 うーん。やはり今日くらいは、(右手の)安静を心がけるべきだったかな? と思ったけど遅い;;

 先生も、「ブラインドで探ってるから、だいぶぐりぐりやっちゃったけど…」と申し訳なさそうでしたが……、でも、しょーがないですよねえ。切開するなんつったらそれこそおおごとですわ。

 でも、おかげさまで、ドアや、車のハンドルを握ったときの、異物がはさまったみたいな鬱陶しい痛みはなくなりました。
 指で探ると、まだ少し、くりっとした感触はあるのですが、これはまあ、おいおい、落ち着いてくるのではないかと。
 前回のときは、結局、1ヶ月くらいたってから、ようやくガングリオンの痕跡もなくなった、と記憶しております。

 どっちかつーと、この穿刺(せんし)の傷口のほうが痛いですね、しばらくは。(^^;)

 今日はちょっと痛い話でした;;

関連記事
11:15  |  身辺雑記2008  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.25 (Thu)

冬至祭り?

 拍手くださいました方、ありがとうございますv (^^)

 写真は、昨夜食べた、クリスマスケーキ。

xmas-cake.jpg

 なぜかローソクがついていたので火をつけてみましたが(誕生日祝い以外でもつけるんですねえ)、露出が難しくなり、いちごがいまいち、美味しそうに見えない;; おいしいイチゴだったのに;;

 ………うちは神道の氏子だし、仏教徒だし、なんだけど、ナアニ、起源をたどればクリスマスたってようは冬至祭りじゃん!
 ということで、お祭りには参加するのでした。

 こちらのお菓子屋さんのケーキは、生クリームがちゃんと生クリーム然として、おいしいのですv
 材料になにをつかうのかわかりませんが、やけにべたべたした、正体不明の油脂類たっぷりのクリーム、私はどーもアレが苦手なんですが……。しかしこちらのケーキはそんなわけで、胃の働きが鈍い私でも大丈夫なケーキなのです♪
 
 あれ、お皿を洗うときにはっきりわかりますね。昨日も、食後、お皿を洗うとき、お湯で流すと、皿についていたクリームがさあっと流れていくのです。
 私が苦手とするべたべたしたクリームって、湯で流したくらいじゃとてもとても;; 「油汚れに」なんて謳っている洗剤を使って洗って、やっとどうにか、って感じだものな~……あの油脂、正体、なんなんだろう……。

 なんにしても。
 ケーキなんてもの、もう何年、買わずにきたかな。経済的なことではなく、じつに、精神的に余裕がなかった、というのを、あらためて思い知った気がします。

 にしても、ケーキ、高いんですねえ。(^^;)
 同じくらいの大きさの、同じくイチゴショートケーキ(ホール)なのに、日頃のそれにくらべ、クリスマスっつーだけで数百円は増し……。(^^;)
 ……と言いつつ買っちゃうのは、やはりお祭りに参加したいから、ってことですね。

 昨日はじつは、米沢牛を焼いて、大根おろしとポン酢でいただきましたv 年に2回ほどの贅沢ですvv
 付け合わせは、蕪のサラダ。

 お酒は、先日Tさんにいただいた「すず音」というお酒。(Tさん、ありがとうございましたv)
 シャンパン同様、発泡酒なので、アペリティフとしていただきまして。

 美味しく、しあわせな「冬至祭り」でございました。(^^)
 寒くなるのはこれからが本番ですが、それでも、一陽来復、と思うと嬉しいです。

関連記事
10:58  |  身辺雑記2008  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.24 (Wed)

「鋼の錬金術師・21」

 拍手くださいました方、ありがとうございました。m(_ _)m

 昨日は「小掃除」もようやく着手をはじめまして、年賀状もちょっとは作業が進みました。

 それはいいのですが、いつのまにか左手の中指付け根をスッパリと紙で切り(たぶん年賀状印刷中に;;)、右手の人差し指の下の、掌のふくらみ、ここは関節ですが、ま~たちっこいガングリオンができているのを発見しました。
 大きさとしては米粒くらいで、べつに痛みはないものの、やはり、ものを握ったり、なにかのはずみでものに当たるとちょっと痛いし鬱陶しい。
 明日あたりまた近所の外科へいってこようかと;;

 数週間前からな~んとなく、運転中、ハンドルを握ると、人差し指の下が痛いような、と思っていたのですが、またガングリオン……;;

(ガングリオンとは。――関節には、ゼリー状の緩衝剤みたいなものがあるのですが、これがなにかのはずみで関節の外へでてしまい、かたまりになっているもの。腫瘍ではありません)
(生活に不都合がなければ放っておいていいのですが…)
(外科で、そのはみ出ちゃったゼリーを注射器で吸い出してもらえば、スッキリします)
(前回とは場所が違うので、再発でもない…。原因はわかっているのです、いつぞや、ケータイでメールを打っているとき、取り落としそうになり、すんごいへんな恰好でケータイを支えて関節をぐきっとやっちゃって;)

      ●
鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス)
4757524390
荒川 弘


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 そんなわけで「鋼の錬金術師」21感です。
 ネタバレは気をつけるつもりですが、うっかり屋なので保証の限りではございません。(^^;)
 ネタバレは困るという方、本日はこのへんで。m(_ _)m

 作者様によれば、
この巻から最終章(のようなもの)開始です。
 とのことですが、なるほどそれにふさわしく、一気に、あらゆる人と、人以外が、動き始めました。

 エドは少し、身長が伸びたのでしょうか? エピソードにそういう描写は具体的にはないのですが、ウィンリイちゃんとの身長比較が(16p前後)……ね♪ (^^)

 個人的には、とうとう、
「賽は投げられた」
「ルビコン河を渡った」
 大佐が嬉しゅうございました。

 あと、珍しく、大佐の「個人情報」がひとつ公開されたとか。(^^;)
 大佐の人脈ってけっこうナゾですね;;
 あのアームストロング少将をおちょくれるというのは、やはりご立派だと思います。ボケのようなツッコミのような(笑)

 何にしても、腹心の部下をことごとく取り上げられて以来、雌伏していましたが、いよいよ、ということですね。
 大佐の悪党ぶり、期待していきたいと思います。
 ………テレビシリーズのほうは最後、ほんとに、どーしちゃったんすか、と言いたいくらいの、ナイーブで可愛い、はっきりいえば小粒な人になっちゃったからなあ;;
 映画(『シャンバラを征くもの』)は見ていません。先日、NHK BSで放送していたはずですが、やっぱりなんだか、スルーしてしまいました。(^^;) 深い意味はないのですが……なんとなく;;

 ということで原作はいよいよ大詰めだそうですが、来年4月からアニメ化第2弾、というのは……。
 ………どーせだったら、原作が無事に完結するのを見てからでもいいんじゃないでしょうか? ダメなのかしらん。

 ということで、いままで、弓に矢をつがえ、ために矯めていたのを、一気に放った、という印象です。
 最終章、さてどうなりますか。

 ちなみに、これを読んだ弟から、
「次巻(発売)は4月かぁぁ!」
 という、絶叫にも近い感想メールが送られてきました。
 すんげえよくわかるよその気持ち。(^^;)

 そんな21巻。

関連記事
10:44  |  アニメ・漫画  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.23 (Tue)

拍手御礼

 拍手くださいました方、ありがとうございます。m(_ _)m
 一言下さいました方、ありがとうございましたv
「続きを読む」からどうぞv

 そういえば昨日は「鋼の錬金術師21巻」発売日でした。珍しく発売日当日にちゃんと買いましたよ!
 感想はまた明日にでも。(^^;)
 私のケータイキャリアはauさんですが、ケータイのニュースガジェット、ヘッドラインに「今日は鋼21巻発売日」と流れたのを見たときは「すげえ……ニュースになった……」と、ちょっと感動しました……。


関連記事
10:57  |  拍手/コメントお返事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT