2006年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2006.10.31 (Tue)

拍手御礼

 拍手、ぽちっとくださいました方、ありがとうございました。
 一言くださいました方、「続きを読む」からどうぞ。
関連記事
09:01  |  拍手/コメントお返事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.31 (Tue)

本日ハロウィン

 ただいま、「花筺2」の再版待ちのため、ほとんど通販が中断状態になっております。本当に申し訳ございません。m(_ _)m
 「永遠の輪」のみであれば発送できるのですが、花筺2は完全に初版分が終わってしまいましたもので;; 本当に申し訳ありません。
 今週末には発送再開できると思いますので、もうしばらくお待ちください。m(_ _)m

      ●

 そんなわけで、今日はハロウィンでございますね。
 ………だからどうということもないのですが。(^^ゞ

 今日が本番ですが、ブログのテンプレートをハロウィン仕様にしていたら、文字化けで読めないとのことなので、他のものにしてみました。
 いままで文字化けだったという方、申し訳ありませんでした。
 ………うちのMacで大丈夫なら大抵は大丈夫だと思っていたのですが、甘いですね;; どうしたものやら;;

 で、ハロウィン。
 昔、子どもの頃、聞いた話で面白いなあと思ったのは、アメリカでは子どものみならず、大人も仮装する、ということでした。ドラキュラの扮装して仕事していたり、といった話を聞いて、楽しそうでいいな~と思いました。(^^) 
 そういうシャレっけは、あってもいいような気がする。

 ハロウィンとの本格的な出会いはやはりブラッドベリということになりますが……、ブラッドベリが描くハロウィンの景色は、仮装パーティとかいうよりも、もっと幻想に満ちていて、やはり独特の世界ですね。
 そうはいっても、ハロウィンってつまり何だべ、といって調べてみたら、もとはケルトのお盆だとわかって、一気に親しみを覚えました。……ただ、せっかく帰ってくる祖霊が「お化け」になっちゃうあたりは文化の違いかな。(^^;)
 ということで現在、ケルト神話の本を、ぼちぼちと読んでいます。
 最近――いまだに日記もなかなか書いていられないかんじなので、本も読みすすめられないのですが。
 
      ●

 ここで新発売のサムライウーマン、ラブピンクとラブゴールド。
http://www.rakuten.co.jp/tonton/466897/466909/1008145/#944273
 ボトルを見てうわ~と思いました……。こういうのが好きみたいです私;; ベビーエンジェルラブコレクションは本気で一目惚れだったし。……自分でも意外な趣味だったり。(^^;)
 説明を見ると、サムライウーマンもフルーティ系なんですねえ。なので、これも大丈夫そうかな~と思いつつ。
 最近けっこうあれこれ買っているのでしばらくは自粛……。(^^;)
 
関連記事
09:00  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.30 (Mon)

拍手御礼

 拍手をくださいました方、ありがとうございましたv
 一言くださいました方、「続きを読む」からどうぞv
関連記事
11:19  |  拍手/コメントお返事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.30 (Mon)

ケータイ

 そういえば、MNP、ケータイの番号を変更せずにキャリアを変えられるという制度が始まりましたが、皆様はいかがでしょうか。
 私は天下御免のものぐさなので、とくに現在のキャリア(au)で不便はないので、変更する予定はございません。
 ソフトバンクさんがまた思いきりましたね。いや、なにかやるだろうとは思ってたけど(笑)。システムダウンしちゃったようですが……、このへんも、じつは「またですか」だったり。(^^;)
 いえ、個人的には応援してるんです。日本では業界がすぐに「座」になっちゃうから(中世の市、座、でございます、今でいうカルテル)(こういう“風土”=カルチャーってやっぱり変わらないものですね)、こういう爆弾男(誉めておりますこの場合)は、ひとりくらい、いてくれたほうがいいんですよね。

 とか言いつつ、私の場合は、通話料無料、といわれても……ケータイで電話しないんで……(←本末転倒)。
 どっちかつーと、ケータイのネット料金をどーにかしていただきたいですね~。パソコンでネットを使う分には無料のものが、なぜかケータイだとことごとく、会員登録(この時点ですげえイヤ)、月額制。プラス、パケット代。
 なんでだよ。と思います。……ほんとに、なんででしょう;;
関連記事
11:18  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.29 (Sun)

拍手御礼

 拍手をくださいました方、ありがとうございました。m(_ _)m
 一言くださいました方、「続きを読む」からどうぞv
関連記事
11:19  |  拍手/コメントお返事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.29 (Sun)

世界の中心

 一昨日になりますが、映画「デスノート」をテレビ放映してました。全部じゃないですが、見てました。
 ピカレスク・ロマンのデスノートですが、いや~、藤原竜也くんがいいですね~。似合う~。彼ひとりのために映画、見に行ってもいいなあと思ったりして。(^^ゞ

 それにしても見ていて思い出したのですが……デスノートに関する「ネタバレ」騒ぎ。
 これは友人から聞いた話で、私はじっさいのものは見ていないんですが、ひとごとながら疑問に思ったのを思い出しました。(←記憶力が悪い癖に、へんなときにへんなことを思い出し、そういえばさあ…、と昔のことを蒸し返す、イヤなタイプ)

 友人に聞いたところによると、どこだかの新聞では、漫画やアニメについてのコラムがあるのだそうで、そこで、そのデスノートについて書かれたのはいいが、Lがお亡くなりになったという、その時点では最大のネタバレをしてしまった。という。
 私などは、べつにいいんじゃないのと思うのですが、なんですか、そのとき、筆者にはすんげえ抗議が寄せられたんだそうですね――「ネタバレだ」というので。

 ………どうもよくわからない……。
 私が考えるのに、雑誌に掲載され、それが店頭に並んだ時点で、それはもう「公開」されたもの、世の中に隠れもなく「おおやけ」にされたものであって、ネタバレどうのこうのと文句をいう筋合いはないんじゃないかと。
 作者か、それに近い人が、まだ公開されていないものについての情報をリークしたんならば「ネタバレ」だ、と思うけれども、すでに世の中に正式に、公式に出たものについて、コラムに書かれたものがネタバレだと――しかも、「抗議」する、という意味がよくわかりませんでした。

 世の中にすでに公開されているものを、自分はまだ読んでいない、というだけであって……なんていうんですかねえ、その、抗議した人々って、ものすごく「自己中心的」なんでは、と思いました。
 自分中心にものごとを考えてるんじゃないかと私には思えたのですが………間違ってますでしょうか。もうとっくに世の中には「公開」されてるんだからネタバレもなにもない、むしろ、自分が「遅れて」るんだという発想はないんでしょうか……ないんでしょうけど。

 それはまあ私だって、身近に、まだその雑誌を読んでいない人がいれば、わざわざその人の楽しみを奪うようなことはいたしませんが――書評などの場合は、ある程度、ネタバレしないことには書けないものだと思うし。
 その問題のコラムを読んでいないので、なんとも言えない部分はあるにしても、それにしても…と思いました。

 ………このへん、どう考えればいいのやら。
 ネタバレ、ネタバレ、って騒ぎ過ぎではないのかと、私はつねづね疑問に思っていた(いる)ので。………世の中の誰が未読か、そんなことまで知ったことじゃないよ、と言ったら、やっぱり叱られますでしょうか。

 私自身はべつにネタバレ気にしないからなお悪いのか……。ものすごいどんでん返しがウリの映画や小説のネタバレを聞いて、あんたは平気なのか、と言われるかもしれませんが……平気なんですよねえ。困ったことに。
 物語というものは、すでに語り尽くされている、というのが私の考えです。ちょっと新しいものに見えるものがあるとしても、それは趣向がちょっと珍しいというだけであって(じっさいはここが大変なんですが;;)、物語の類型というのは必ずある。べつに近代まで待たなくても、世界中の神話だけで、類型は尽くされていると私などは思います。
 ゆえに。――そういう部分(=筋書きがどうなるか)はほとんど気にしません。
 中学、高校のころは、よく、友達に、続きものの漫画の本などを借りたのですが、貸出し順のつごうで、「途中から」になることもありまして、そういうとき友達に「途中からだけど平気?」などと聞かれると「平気平気」と答えるヤツでした。……筋書きは類型から推測可能なので、途中からでも大丈夫なんです。人間関係だけはちょっと解説してもらう必要はあるにしても、その程度。

 ………やっぱり、こういう考え方って一般的じゃないんですかねえ。
 そりゃ、ネタバレされるのはイヤだという方に、わざわざイヤがらせのようにネタバレする趣味も私にはないので、可能な限り、気をつけておりますし、そういう気遣いは、特に商業上のものには必要だとも思いますけども。
 世の中にすでに公開され、“おおやけ”になっているものなのに、「私はまだ読んでない!」と「抗議」した、という話は、どうもなにかがズレている気がして、いまだに、納得しきれておりません。

 ところで……デスノートって最後はどうなって終わったんでしょう。WJも、か~なり久しく読んでいないので知らないのです私。(^^ゞ
 映画は、原作とはちょっと違う味付けになるのかな?
関連記事
11:18  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.28 (Sat)

拍手御礼

 拍手をぽちぽちっとくださいました方、ありがとうございました。(^^)
 一言くださいました方、「続きを読む」からどうぞv

 御丁寧なお手紙くださいました方、本当にありがとうございます。ちょっと遅くなるかもしれませんが、お返事書きますので! 本当にありがとうございました!
関連記事
11:30  |  拍手/コメントお返事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.28 (Sat)

ねんりんピック

 本日より、わが静岡県で「ねんりんピック」が開幕だそうです。
 ……たまには静岡県に貢献するようなことも書こう。(^^;)
 という殊勝なことではなくてですね(こら)。

 昨日、地元テレビ局でその話題を取り上げていたのですが、私は画面は見ておりませんで、テレビの音声だけ聞いておりまして。
「こちらが、大会マスコットの“ちゃっぴー”です」
 という声が聞こえたので、
「へえ~、ちゃっぴー。可愛い名前だけどなんで……」
 と顔を上げて、画面を見て、
「……あー……」(思わず脱力)

 ご覧いただければおわかりでしょうが……つーか、この名前と静岡県、で、お察しでしょうが……。
   ↓↓↓
http://www.pref.shizuoka.jp/nenrin/

 ……お茶の葉っぱで「ちゃ」っぴーなのね……;;
 いえ。なかなか可愛いキャラだと思うのでいいんですけども。(^^;)

 今日から開幕ということで、本日は開会式がありますが、いいお天気になってよかったですね。
 ご参加の皆様のご健闘をお祈りします。
関連記事
11:29  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.27 (Fri)

日本シリーズ

 拍手くださいました皆様、ありがとうございます。m(_ _)m

      ●

 そんなわけで、プロ野球、日本シリーズは、日ハムファイターズの勝利で幕を閉じました。
 ……私は中立ですんで、さてどっちが勝つかなと見ていたのですが……、なにせ、北海道でのシリーズは初めて、優勝も初めて、ということで、「新たな歴史だなあ」と思って見ておりました。
 ファイターズファンの皆様、おめでとうございました。
 盛り上がってましたねえ。(^^)

 それにしても。
 パ・リーグはプレーオフ制度を導入しているわけですが……あれですかねえ。やはり、そういうのを戦って、勝ちあがって、日本シリーズに出るというので、パ・リーグのチームのほうに「勢い」があるまま来ているように見えました。
 セ・リーグのほうは、従来どおりの方式で、優勝が決まってから、じっさい日本シリーズが始まるまでに間があいてしまいますよね。……そういうのも、ちょっと影響があるのかなあ、と思って見ておりました。
 もちろんセ・リーグ側だって実戦をこなして日本シリーズを迎えていますが、はっきりいえば「消化試合」と、プレーオフでバリバリ本気の実戦で勝ちあがってくるのとでは、やはり勢いが違うのかな、と思って見ていました。……単純に考えると、勝ちあがってくるほうが「消耗」してそうな気もしますが、人間の集中力というのは、そういうもんでもない、ってことでしょうか。

 あと、今年のシリーズは、やっぱりなんといっても SHINJO 選手。
 なんとなくお察しでしょうが、……もらい泣きしてました。(^^ゞ
 明るく、脳天気なキャラのイメージのSHINJO選手ですが、じつのところは、かなり、いろいろものを考えている、「努力の人」だと思って拝見していたので。……いや、たしかに天然なところもある方なのでしょうけども。(^^;) 100%見た目どおりではない、ということで。
 プロだなあ、と思って見ていました。

 ドラゴンズについては――リーグ優勝はあるけれども、日本一は、まだ、ない、ということで……、勝負の世界は厳しいなと思いますね。私は、リーグ優勝だってほんとにすごいと思うんですけども。
 セ・リーグも、来年はプレーオフを導入するんですよね。どうなるか、ちょっと楽しみです。
関連記事
10:43  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.26 (Thu)

拍手御礼

 拍手くださいました方、本当にありがとうございますv
 一言くださいました方、ありがとうございました。「続きを読む」からどうぞv

 そんなわけで、「永遠の輪」「花筺2」を再版のため、印刷所に原稿を送りました。また、できあがってまいりましたらお知らせ致します。
 1週間ほどでできてくると思います。
関連記事
10:50  |  拍手/コメントお返事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.26 (Thu)

使い道

 香水話がつづいております。(ようするに最近ハマってるわけですね……)
 この秋には、イブサンローランの「ベビードールポンポン」につづき、同じくイブサンローランの「Young Sexy Lovely」を買ってみました。
   ↓↓↓
http://www.rakuten.co.jp/kousuimonogatari/633153/915838/#904931

 こちらの香りの方が、香り立ちは軽くていいですね。ベビードールは、「殺虫剤の匂いが…?!」とショックを受けておりましたが………うう。やっぱり殺虫剤のような匂いを感じるなあ。なんでしょうかねえこれは。
 どちらもオーデトワレですが、「Young Sexy Lovely」のほうが軽い。こちらもフルーティフローラル、……どっちかというとフルーティのほうが主になりますか。トップに香るのは梨の匂いなんだそうですが、そのせいか、ベタベタしなくてさらりとした感じで、匂いもくどくないからオフィスでも(つけすぎなければ)大丈夫なんじゃないかと。ビジネスではユニセックスで軽いもののほうが、本来無難なんでしょうけども。
 ところでベビドは……、これに「殺虫剤」を感じるなんてーのは私くらいなんでしょうか? 匂いが強い、と感じるせいなのかなあ。
 あと「WISH pink diamond」(ショパール)が、イケルかと思ったら、なーんとなくダメでした。なにがどうとは言えないのですが……。
 
 せっかく買ったけど、どうも合わない、という香水はどうなるかと言うと、タンスに「防虫剤」がわりに振りまく、洗面所で芳香剤がわりに振りまく、ということになります。
「アレッサンドロ・デラ・トーレ」の場合は完全にこれでして……、洗面所の、脱衣カゴ(籐製)にふりかけております。

 不思議なもんですよねえ、空間で香っている分にはべつになんでもないのに、自分につけるとなると、ダメなときはぜんぜんダメ。……べつにつけすぎているわけでもないのに、やはり何かの瞬間に香りを感じると、げー、となることが。
 しかし…ベビドの香りはなかなか強烈なので(と私には思えるので)、洗面所もどうだろう…。やっぱりタンスで防虫剤?(ファンが聞いたら泣くか怒るか;;)

 ところで、香水に詳しい方には常識なんでしょうが、私の場合、ようやく好きな香りを探し当て、なんとかなりそうだ、ということになって香水に本腰いれはじめてやっと半年なもんで(真夏の間は敬遠してたし)、知らないことはまだいろいろあります。
 で、不思議だった記号。EDTは「オーデトワレ」の略、EDPは「オーデパルファン」の略だろう、というのはわかるのですが、他、よくわからなかったものについて、思わず調べてしまいました。

 EPS→「オーデパルファン、スプレー」
 ETS→「オーデトワレ、スプレー」

 ほか、SPはスプレー、BTはボトルタイプだとか。
 こういうの、調べるのってけっこう楽しいですv
関連記事
10:49  |  香水・コスメ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.25 (Wed)

拍手御礼

 拍手くださいました方、ありがとうございました。m(_ _)m
 一言くださいました方、ありがとうございました。「続きを読む」からどうぞv
関連記事
10:57  |  拍手/コメントお返事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.25 (Wed)

季節感

 御礼メールや手紙を書きたいのですが、しばらくはちょっとバタバタしていて遅れそうです……;; すみません;; でも絶対出しますので…! こちらでの御礼ばかりですみません;;
 とにかく再版のために原稿を印刷所へ送らないと…!
 通販事務も!
 ということで、なんだかまた「ぎりぎり近況報告」になっててすみませんです~。

 昨夜はなんだか冷えました。というか、冷たく感じました。温度計を見るとそれでも20℃はあるので、そんなに寒いわけがないのですが、雨とともに、上空に冷たい空気がきたんだな、と思わずわかるくらい。
 人間の感覚もまだ「生きて」るんだなあと思いました。……数字じゃないんですよね、ようするに。数字上、20℃あっても、体はすでに、空気の中に入り込む「冬へ向かう冷たさ」を感じ取るんですね。
 同じ20℃でも、3月に感じる雨は温かいのに。
 体はちゃんと「季節」を感じる。
 こういうセンサーはなくしたくないなあ。

 そういえば、一昨日かな、窓のそとがやけににぎやかだったのですが、お昼の買い出しにいって帰ってきたら、近くの、けっこう立派な枝振りの金木犀の木の中に、山雀(ヤマガラ)の群れが来ていまして。
 びっくりしました。もう山から降りてきたのか? 今年はまだ暖かいのに、と思ったんですが。
 彼らの方はより鋭敏に、冷たくなる風を知っていたのでしょうか。
 となるとそろそそろ、うちにも目白(メジロ)ちゃんがやってくるのでしょう。
 ………ミカンを用意しておかねば。(←毎年やってる)
関連記事
10:56  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT