2006年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2006.04.30 (Sun)

お宝の地図をv

 拍手下さいました方、ありがとうございました。
 ぽちっ♪ とありがとうございましたv

      ●

 5/3は私はお出かけしておりますが、直江さんのお誕生日ということで、また小品をアップしてから出かける予定です。
 風邪を引いたのなんだのと言いながら、今年はなかなか、ちゃんとスケジュールをこなしているではないか、と、ちょっと感動。………かわりに日記がサボり気味ですが……。
 あとは当日、新刊が無事、直接搬入されるのを祈るのみとなりました。
 私はこれからお宝の地図の製作にかかりますv

 うちは黄金週間もカレンダーどおりなので、明日、あさっては通常どおり仕事ですが、ほかの大多数の取引先様がお休みなので、もうそんなにバタバタしないと思われます。
 目下私が心配しているのは、なにかあっても耳鼻科へかけ込めないので……、もし万が一、黄金週間中に風邪がぶり返す、もしくは、鼻炎が再発する(ただの鼻炎ならいいけどいわゆる副鼻腔炎はつらいですよ……すぐ化膿するから;;)ことなんで……、いまのうちに耳鼻科へいって、お守り代わりに薬を処方してもらっておこうかな、というところ。

 風邪でこれでちょうど1週間、抗生物質をのんでいたので、あまり継続はしたくない。ので、お守り代わりに持っている、というのは、去年もちょっとやってたんです。(^^ゞ
 鼻ってのは、休ませられない器官なので、こじらせると厄介なんですよねえ。困ったもんです。

 それにしても今日はいいお天気。週間予報では、これからはさすがに気温も平年並みっぽくなるようだし、お出かけにはいいみたいで、楽しみですv
関連記事
13:59  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.29 (Sat)

拍手&コメント御礼

 コメント、拍手下さいました方、ありがとうございました。
 コメント&ひとこと下さいました方、「続きを読む」からどうぞv

 掲示板へも書きましたが、4/27までに到着の通販分を、昨日4/28に発送いたしました。
 お手元に届くまで、もうしばらくお待ち下さい。
 ありがとうございました。m(_ _)m
関連記事
11:20  |  拍手/コメントお返事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.29 (Sat)

飛躍する連想

 土曜日の朝、ほけほけしつつテレビをつけてみると、ちょうど映るアニメ「彩雲国物語」。
 なんかしらんが美形キャラがぞろぞろ出てくる。
 とかいいつつ、男性キャラのほとんどが同じ顔に見える(笑) いえ、ちゃんと区別はつきますが。
 あと、主人公の女の子が可愛いですね。(^^)
 内容的にはやっぱり「後宮小説」可愛いバージョン、……に思えてきた……。
 ちゃんとまともに1回を見たことないんですけど、今朝見ていたAパートには「これは子ども向けではないのか? こんな会話を聞かせていいのだろうか? 同じことを言うにしてももうちょっと違う表現ができないのだろうか?」と、思ってしまうところがありました。(^^;)
 昨今、少女漫画もススんでいるそうだし、しょうがないのだろうか……。

 と思いつつ、新聞を広げてみたら、若い世代を中心にエイズ患者が増えているという記事が。
 ………性教育もけっこうですが、衛生面と、病気を予防することを中心に教えたらどうですかねえ。スルことに関する知識は豊富みたいだから、そっちはいいでしょうべつに。
 私も、ある種の人々の偏った知識にはあごがはずれそうになったことがあったりして……。いや、いまの若い子だけではなく、自分と同世代でもけっこうね……。年をとっているから知識があるってもんでもないんだなこれが。

 などと、朝っぱらからへんなほうへ連想が飛躍していくのでした;;
関連記事
11:10  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.28 (Fri)

休み前はかえって忙しい

 拍手下さいました方、ありがとうございました。
 ぽちっ♪ と今日もありがとうございましたv

 昨日までに到着した通販お申し込み分、本日発送の予定です。発送できたらまた掲示板へ書いておきます。
 もう明日から連休ですもんね;; なんとしても今日中に発送を!!

      ●

 なんだかやけにバタバタしているので(連休前だものな~;; 風邪も完治はしていないし;;)日記もお休みさせてもらおうと思ったんですが、そういえばと思い出して。一言叫んで帰ります。
 1年前も言っていたのですが、――私だって忘れているわけじゃあないんですよ?(←去年と同文;;)
 人には、どうしても言葉にできぬものがある。ということでひとつ。
 ♪馬鹿は死ななきゃ治らない~ …ってことだと思う。(死んでも治らない、か。私の場合)
 それではまた!(←走って戻る)
関連記事
10:50  |  身辺雑記  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.27 (Thu)

後日談

 拍手下さいました方、ありがとうございました。
 ぽちっ♪ とありがとうございますv

      ●

 うっかりしていて荷物をだしそびれそうなイヤな予感がいたします。
 5/3のスパコミ荷物は4/30必着! 忘れてないで準備しとけ自分!
 それにしても5/3が東京、5/7が大阪…けっこう慌ただしいですねえ。(^^;)

      ●

 先日、「オタク女子研究」を購入したわけですが、bk1さんからメールが来まして。こちらの本を購入した方に特典、ということで、筆者のインタビュー記事が読める、というものでした。
 読んでみると、取材の裏話とか、筆者の杉浦さんのいぢめられっぷり(でも楽しそう;;)とか。腐女子は女を捨てていない、ただ腐っているのです、という本文のお話がさらに進化(?)している(笑)
 なかなか興味深い。

 いちばん興味深く読んだのは、かの(先日倒産の)ビブロスさんの編集者さんたちのお話。もちろん執筆、取材時点でのことですが。そりゃそれが基本だろうということになるんでしょうが、漫画が好き、という気持ち、熱意がある、という姿はやっぱりいいなと思いますね。

 これからもビブロスの元スタッフは新しい場所で漫画を作って、活躍なさるだろう、という杉浦さんのお言葉に、そうであってほしい、頑張ってほしいなと思いました。………私はBLの漫画、雑誌、小説はあんまり読まないんでそういうヤツが言うのもなんですけども。(--;)
 ジャンルはどうあれ、本好き、というのでは同じですから。
関連記事
10:55  |  拍手/コメントお返事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.26 (Wed)

拍手御礼

 拍手下さいました方、ありがとうございました。
 ひとこと下さいました方、「続きを読む」からどうぞv

 掲示板へも書きましたが、昨日、ペーパー発送、ならびに4/24までに到着の通販分、発送いたしました。
 お手元に届くまで、もうしばらくお待ち下さい。
 ありがとうございました。m(_ _)m
関連記事
10:36  |  拍手/コメントお返事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.26 (Wed)

同調圧力

 ふらふらあちこちのサイトめぐりをしていたら、TOPに面白い注意書きがあるところが。
 文中ハート記号を使っているところがあるがWindowsでは表示されません――というのもすごいのですが、「Macを使いましょう」という呼び掛けがそこに。
 立派!!(笑)
 どーせMacはマイナーさ、などといじけてないで、あたしもこれくらいやるべきだな! と思いました。
 けど、……世の中窓しか存在しないと信じているらしい、(i)、(ii)、(株)といった特殊文字や記号をつかいまくり、わがMacちゃんではすばらしい文字化けのオンパレードになっているサイトを見て、悲しいやら腹立たしいやらの切ない思いを噛みしめてきた私としては(今はもうあきらめた)、「自分がやられてイヤなことを、他人にするな」という思いが、派手派手しいネオンサインとなって脳内にともるので――できませぬ。

 というか、まあ……、Mac、窓以外のOSも世の中にはありますし。Macでしか表示されないというのはどっちにしろ、不親切だと思うので、やりませんけども。
 でも、これくらいのデモンストレーションする気概があってもいいかもなと思いました。

 しかしまったく、いやだなあと思うのは、パソコンというのは「道具」なわけで、昔だったら、道具である万年筆なんか、どこのメーカーを使っていようと、誰になんの文句を言われることもなかったのに、技術が発展した結果として、「お前も窓使え~」「窓使え~」、つって、なんとかお化けのように圧力をかけてくる、この事態はまったく釈然としません。
 あたしが使う道具ぐらい、あたしが選んだっていいじゃないか! と思うのですよ。ネットワークもいいけれど、こういう同調圧力ってはっきりいってすんげえ迷惑。技術革新というなら、OSがなんだろうがブラウザがどれだろうが、ユーザーが意識することなくデータのやり取りできる「バリアフリー」を実現させる、そういう方向へ進んでいってはもらえませんかねえ。

 なにかの組織に属するとき、その組織が有機的に機能するために、個体としての好みや主張よりも優先されるものがあるのは当然ではありますが。
 度が過ぎた同調圧力は好きませぬ。
 
 思い出すのが――学生のとき、じつに5人がかりで、ビールの銘柄を強要されたこと。
 サークルの仲間数人と、授業後、飲みに出かけたのですが、そのときの飲み代は自腹だったので、私は好きな銘柄を注文させてもらったのです。
 そしたらなぜか、同席者からクレームが出まして。
 みんな当時は某ビールばかりだった。が、あいにく私はそれが好きじゃなくてSビール(サントリーじゃないほう)をオーダーしておりましたら、ビールはやっぱり某でしょ、というのです。
 大きなお世話じゃい。
 私だって、人のおごりで飲むときは、出されたものを黙って飲みます。でも、この日は自腹だったんで、べつにいーじゃない、自分でお金払って飲むんだし。と、最初はやんわり言っていたのですが。

 そのうち、ビールは苦味がうまい、それがわからなきゃ、などとくだらないことを同席5人がかりで(先輩含む)なぜか――まあ、つるしあげってほどでもないけど、「説得」されまして。
 私もさいしょは遠慮してたんですけど最後は腹が立って反論。――苦いビールがうまいって? ビールの苦味、ホップの味ってのは本来、こういうもんじゃない。某ビールの苦味成分がなんだか言ってやろうか。これはホップなんかじゃない、古古米、古古古米といった超古米からだした苦味なんだよ。(本当。化学部にいた友人が実験で調べていた)(現在は違うかもしれません)
 と、理詰めで反論したら、さっきまでの勢いどこへやら、いやにおとなしくなって「古米だっていいじゃない、そういう苦味が好きって人もいるんだから」ときやがった。
 そうですよ――と私も応じました。
 私はそういう苦味が好きじゃないけど、お好きな方が世の中大勢いるのは知っているし、いちいち反対はしませんよ。私はSビールの方が好きだから飲む。皆さんは某ビールが好きだから飲む。いいんじゃないですかそれで。
 ――で、その場は終わり。
 銘柄関係なく、ビールをコップに3センチで真っ赤になる下戸の友人はニヤニヤして聞いていたようですが、こっちとしては笑い事じゃなかったですねえ。おごりならともかく、自腹で飲む酒まで強要されてたまるか。
 あのときはしみじみ、あたしゃよっぽどナメられてんのかしらと思いました。ビールの銘柄ひとつ、何も5人がかりで「説得」しなくたっていいじゃないのよ。

 あとから考えると、ああいう同調圧力ってじつに阿呆らしいが世の中には多いんだよなあ、と思いますねえ。……サークル仲間だからああいうことを言えたんであって、社会人になると言えない場面が多い。
 ストレスですね~~~。(^^;)
関連記事
10:34  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.25 (Tue)

万有引力

 拍手下さいました方、ありがとうございました。
 ぽちっ♪ とありがとうございますv

 本日、ペーパーと、新刊の通販を発送いたします。
 通販お申し込み下さった方、ありがとうございました。m(_ _)m

      ●

 昨日は耳鼻科へいってきまして、いくらか復活しました。
 風邪引いたっつーと、最後は結局、鼻とのどにくるんですね~;;
 のどが痛いのと、少し咳が出ます、といったら、先生が薬を塗って下さいました。
 塗る、というより、注射器みたいなもので、のどの奥の方へ薬を入れる、という感じなんですが。

 ガーゼで包むように自分の舌を持って手前にひっぱり、あーんと口を開けると、先生が注射器みたいなものを口にいれてきて、
「はい、『アー』じゃなくて『エー』といって」
 というので、「エー」と言うと、ぴゅっと薬がのどの奥へ。
 これは効きます。何年か前も、風邪自体は治ったものの、喉の奥に炎症が残ってしまい、咳がとまらなかったんですが、これイッパツで収まりました。

 それにしてもときどき見かけて可笑しいのは、わざわざ先生が、「『アー』じゃなくて『エー』といって」といってるのに、なぜか「あー」という患者さんがいるんですよね。(^^;) あれ、なんでなんでしょうね~。
 あ、じゃなくて、え、というのは、たぶん、声帯が開くとかそういう関係なんですかね。薬がはいった一瞬、「えー」といってた声がぴたっととまるんですよね。自分の意志で声をとめてるんじゃなく、声が出なくなる。
 今回も、ずいぶん楽になりました。ありがたやありがたや。

      ●

 とーとつに思いつく。
 ニュートンは林檎の落下をみて「万有引力」を発見しましたが、この万有引力、重力というのは、物体のみならず、人の心にもかかっている。
 ……かも、と思います。
 上昇したり、這い上がるより、落ちていく方が簡単、というのは、物体も人の心も同じなので。

 そんなわけで、落ちる方が楽だからといって、落ちていく(道徳的にいえば、“堕落”する)自分の精神を、これではいかんとも言わず逆らいもせず、とうぜん葛藤もなく、重力がかかれば落ちるのは当然だと開き直るのは感心できんよな~としみじみ思いました。
 さらに迷惑なのは、アンタが落ちるのは勝手だが、いちいちそれでまわりの人間を巻き込むな、という場合ですね。
 あたかも自分が正当であるかのような詭弁を弄するのを聞いているとある意味、感心します。よくもまあ恥ずかしげもなくこういうことが言えるよなあ、と。

 うっかりしていればどんどん人の心は落ちていく。そうであってはならない、と、歯を食いしばって上を見る、そこに人間の、――動物とは違う、霊長類、ホモサピエンス=智恵ある人だと威張りたいなら――人間の尊厳というものが生じるのではないだろうか。そう思います。

 本日の独り言でした。
関連記事
10:50  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.24 (Mon)

拍手御礼

 拍手下さいました方、ありがとうございました。
 ひとこと下さいました方、「続きを読む」からどうぞv
関連記事
10:32  |  拍手/コメントお返事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.24 (Mon)

風邪が治らない

 しつこい!! じつにしつこいんです風邪が!
 なんなんでしょうかねえもう。
 昨日も結局、薬をのんだらすんごい眠くなって寝こけてしまい、ほぼ何もできませんでした。……風邪薬をのんで眠くなっているようでは、治ってないんですよねえ。

 そんなわけでペーパー発送がさらに遅れてしまっております……すみません;; いや、御挨拶状兼ねた送り状とかつけないんなら発送できるけど、それはあまりといえばあまりだし。
 す、水曜日にはなんとか;;(ホントかよ)

 あと、調べてみたのですが、やっぱり、HPスペースお借りしているfinito-webでも、更新がまったくされずに3ヶ月(以上)たつと、削除されるようです。
 いくら無料とはいえ、そりゃそうだよな…ということで。
 もしお気に召していただけた小説、小文ございましたら、いまのうちにDLしておいてくださいませ。(^^;)
関連記事
10:31  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.23 (Sun)

腐女子二元論

 昨日拍手下さいました方、ありがとうございました。m(_ _)m

     ●

 すみません、紙のペーパーを週末に発送、なんていっていましたが、嘘になりました。(T_T)
 風邪が……ぶり返したというのかなんというのか。まだ花粉症シーズンが終わっていないので(私は当然のように杉のみならずヒノキもあります)耳鼻科へいくのですが、耳鼻科へいくといま、ほんとに風邪引きさんが多くて(またそういう人に限ってマスクもなにもしていないのはなぜ)……どーもあそこで、再び背負わされたらしい;;
 今日がんばって、明日発送したい…です。

     ●

「オタク女子研究」をにまにましながら読み返しておりますが、つくづく、あたしゃ腐女子としては甘いわ、と思うのは、あの、攻キャラ受けキャラの判定力。
 世の中のすべてを攻と受けで考える腐女子。小沢一郎先生は「総受け」、小泉首相も「受け」が多い、文部省受け、日教組攻め、伊勢丹攻め、三越はヘタレ攻め…というようにすべてを判定していく腐女子。
 ……じつのところ、私はこのへんがよくわかりません。(^^;)

 他のジャンルで「▲▲(キャラ名)は総受け、■■は総攻、??は基本的に攻だけどリバもいけそう」、「えー、▲▲は攻でしょ!」といった論争を見かけたんですが、なんか、ぼーぜんとしちゃって。(^^ゞ
 …………わかんねえっす……。その判断基準が。
 私が無節操なのはそのせいもあるのでしょうか。

 ミラージュの場合はそのへん、はっきりしていたから悩むことも必要以上に論争することもなくてよかったですねえ。
 少なくとも、直江×高耶っつーのは、原作に添っていればそのようにならざるを得ない、ということで、直江は攻か受けか、などと悩まずにすみましたから。
 というかミラージュにハマりたての当初、私はしみじみ、つくづく、心の底から、「そうか…そんなにヤりたいもんなのか…」と直江に同情していました……。

 ということで、ミラージュに一夜にしてハマったときは、もう、迷うことなく直江×高耶! 選択肢なく直江×高耶!! でしたが、同人誌を買いに出てみると……たとえば開崎×直江とかもある…、あった、んですよね。
 直江受けはぜったいイヤ! という方もいらっしゃるでしょうが……じつは…白状しますと私はそのへん、さほど気にしておりません。
 なんというか、お話として読んで面白いと思えれば、あんまり気にしないという傾向はありますね~。
 腐女子はそのものズバリのエッチ描写よりも、ストーリーを重視する傾向が(男性オタクにくらべると)強いのだそうですが、私も、まさにストーリー重視なのかもしれません。
 とはいえ、カップリングも攻も受けもあんまりこだわらない、というのは、読むときの話。
 読むときはまったくもって無節操だが、自分が書くときはもう、頑なに直江×高耶一辺倒。
 読むときと書くときとでは「人格が違う」よね~と、友人とも話したことがあります。
関連記事
11:01  |  腐女子/オタク考  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.22 (Sat)

面白がり

 拍手下さいました方、ありがとうございました。m(_ _)m

      ●

 DHCさんのほうで、爪のお手入れの用具がいろいろ、お手ごろ価格で登場してきたので、ちょこっと買ってみました。
 ネイルカラーと、ベース&トップコートは以前から使っていたのですが、今回は、甘皮をやわらかくするというクリームと、甘皮を押し下げ、余分な薄皮をかきだすスティック。
 やっぱり道具は道具ですね~。
「甘皮ってそんなに邪魔なもん?」
 などと思っていたのですが、けっこうとれるんですね、余分な薄皮って;; 爪の表面をつるつるスティックでこするだけでけっこうとれたのでびっくりしました。
 私の場合、足の指は、よぶんな薄皮がほとんど爪表面を覆っていたので、そっちはもう、予想どおりですが、手の指はさほどでもあるまいと思っていたんですよ。
 ところが、けっこうごっそり(!)とれたのでびっくり。
 ほんで、ぬるま湯で洗って、今度はお手入れのクリームを甘皮のところにぬってマッサージし、ベースコート、ネイルカラーと進んでいったら……ネイルカラーの発色が違う。
 ………やっぱり、お手入れって、意味なく行われるものではないのね…と思いました。
 うーむ、しろうとが見よう見まねでやってもこうだもの、ちゃんとプロのかたにやってもらったらきれいになるんでしょうね~。

 けっこう感動したので、この日曜日が同窓会でお出かけ、という母の爪にもやってあげました。マジで爪の印象が変わりますね。
 ネイルアートってほどでもないんでしょうが、やってみたいのはフレンチネイル。だがしかし。どうも爪を伸ばすということが気持ち悪くてできない(キーボード打つのも、料理するのにも邪魔に感じてイライラし、けっきょく切ってしまいます;;)もので……、のびしろが、いっても3mmなんていう爪じゃ、フレンチにしてもあんまり意味ないですよね。(^^;)

      ●

「ハナ肇(はじめ)さんて、本名なんだって」
 といわれ、「へえ~」と感心するような人は「面白がり」である。

 というのを、昔雑誌で読みまして。
 ハナさんもお亡くなりになって何年たつかなあ……、ともあれ、そのお名前が本名であるわけがない、というのはすぐ判断できることなのに、「へえ~」と、とりあえず「面白がる」精神の人を、「面白がり精神」と呼んでました。

 これはけっこういいかも、と思います。
 じょーしきで考えれば嘘だとわかるようなことでも、「それは面白い」と思うと、まあ嘘だろうとは思いつつも、とりあえずそのまま受け入れて、あははと笑っているような人。それが「面白がり屋」。

 私もそういう傾向はあるようで。
 んなこたぁねえだろ、と思いつつ、それは面白いと思うとそのまま受け入れてしまう。面白ければなんでもいい、という、考えようによってはたいへんいい加減な態度ではありますが。
 しかし深刻な顔して眉間にたてじわよせて、シリアスというよりシビアな雰囲気に呑まれているよりは、バカ笑いしてるほうがいいなと思います。
 基本的にこの世は「どうせ」シリアスでシビアなものだから、できるだけ、楽しく面白くしたほうがいいじゃん。――と、そういう態度なので、案外根っこは、悲観的、厭世的だったりするんですけども。
 そう考えると「ねじれ」現象なのかな、とも思えてきますが。

 ――面白きこともなき世を 面白く。

 そういう「心意気」は、あってもいいんじゃないかなと思います。

 ……と思っているはずの人間でさえ、そういう余裕をなくしていくのが鬱状態。
 はたから見るとべつにこれといった異常にも見えないので、周囲からの理解も得にくく、そこが大変なんですよね。
 私もいっとき、鬱病一歩手前くらいにいっていたので……、そのころのことを思い出すと、そういう時期、「面白がり」の気分などカケラもなかった。いま振り返ると、つらかったなあ、としみじみ思います。
 くだらないことを面白がって笑っていられるうちは、まだ、あたしも生きていける。願わくば、死ぬまで「面白がり」でいたい、と思います。
関連記事
10:58  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.21 (Fri)

拍手御礼

 拍手下さいました方、ありがとうございました。
 ひとこと下さいました方、「続きを読む」からどうぞ。
関連記事
11:19  |  拍手/コメントお返事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT