2005年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2005.04.30 (Sat)

靴も通販

 そろそろ季節に合わせて、衣料品など買い物しておりますが。
 今年は滑り出し快調でございます。(^^)
 私の買い物はほとんどが通販です…通販大魔王と呼んでやって下さい;;

 この春、いちばん嬉しかったのはウォーキングシューズ。
 3年ばかりまえにも買ったのですが――たしかに軽いしクッションもいい靴ですが、惜しいことには、どうも形があわないのか、履きなれたころになっても、どうしても、履き口の真後ろ部分が足に当たる。長時間はいていると、当たる部分がこすれて血がにじむ;;

 足は疲れないけど擦り傷状態になるのはつらい。3年はいてもダメなんだから、やっぱりダメなんだろうなあ、今年は思いきって買い替えようかな~……ということで、買ってみました。
 ほしたら、なかなかよろしいのです。かかと部分もきちっと「合う」し、つま先のきつさもない。
 ばっちり合う靴に出会うのは、幸せなことですね。(^^)

 私は靴は、じつはやっぱり通販で、千趣会さんの「ベネビス」というシリーズばかり。
 靴を通販というとイヤがる方も多いのですが…、私がベネビスを愛用するのは、中敷に理由があります。
 開張足(かいちょうそく)、っていうんですか。足の裏、土踏まずにむかってへこみ始める“へり”部分の、ちょうど真ん中――足裏のツボに詳しい方には「湧泉」のあたりといえば早いと思いますが、あのへんが、長時間歩いているとどうしても痛くなるんですよね。

 で、そこにパッド(“中骨パッド”と言うんだと思う)をあててある靴だと、ちょうど、痛くなる部分の骨を下から支えてもらうような感じで、とても楽なんです。
 ベネビスの“中骨パッド”のおかげで、私も以前よりは靴に苦労しなくなりました。
 そのへんの靴屋さんで売っている靴は、なるほどおしゃれではあるのですが、肝心のはきごこちが…。なんせ中敷はふつーにぺったりしてますから。
 そういう靴を買ったときは、あらためて、ドラッグストアとかで中敷(Dr.ショールという商品名だった気がする…けど確かではない…)を買い足すわけです。

 お値段はベネビスよりずっとお高いのに、なぜ履き心地が悪いのだ! と、憤ったこともございますが……、まあ、靴は値段じゃないですよね。安くてなおかつ、自分の足に合ってて疲れにくければそれがいちばん。

 ベネビスの場合、私のような、親指がやけに高い人のために、つま先の厚さをふつうよりも多くしたもの(見た目はまったくわかりません)とか、ワイズ4Eで可愛い靴とかのシリーズもあり、すっかりご愛用者になっておりますです。
 私は靴を買うと、ほかはいいのにつま先だけがやけにきつい、ということがしょっちゅうで、よほどワイズ(足の幅)があるのかと思っていたらそうではなく(なにせ、ちゃんと測ってもらったら、ワイズはシングルEだった…)、親指が、大きいのかなんなのか、つま先部分を横から見ると、親指の先がにょっと上に飛び出している感じなんで、そこで厚みをとられてしまうのでした。

 おまけに、日本人には多いと言われる、指の長さがほぼ等しく、つま先がほんとにスクウェアになっているという……。カッコ悪いんだ…;; 最近またも流行ってきている、ポインテッド・トゥの靴なんてのは未来永劫、履けない足です。外反拇指になりたいなら話はべつだけど。
 
 基本的に、和服着て下駄をつっかけたら、甲高の白い足というのは日本女性の美しさのひとつだったそうですが、靴には合いませんね~~~。
 そんなわけで私はかつて、ローファーがはけませんでした。……私の甲の高さに比べ、靴の厚みが足りないため、履き口部分が甲にくいこんでくるんです。(けっこう悲しい…)

 そんなこんなですっかりベネビスご愛用者になっているわけですが、それにしても、今回買ったウォーキングシューズはぴったり! だったので、ほんとに嬉しいです。

 ………なんか、千趣会さんのまわし者みたいな日記になりましたが……、「使用者の個人的な感想です」。はい。
関連記事
10:28  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.04.29 (Fri)

在宅修理


 4/27までにお申し込みいただいた通販分、昨日、発送致しました。
 惜しくも昨日! お申し込みがこちらに届いた分につきましては、土曜日に発送致しますので、もう少々お待ち下さい。

      ●

 初代iBook、クラムシェル型のiBookちゃん(タンジェリン)の、電源ケーブルがイカレました。
 どこかが断線したらしく、電源につないで、パソコン本体につないで、ケーブルをあちこち動かしていると通電する、という感じ。
 そういう状態で、だましだまし使ってきたのですが、とうとう月曜日に完全にオシャカになったようで、もうなにをどうやっても通電しない。

 なにしろ買ったのがまるまる5年前。iBookはその後大幅モデルチェンジしているし、Appleストアをのぞいても、ACアダプターも売ってない。
 本体はなんでもないけど、電源が使えないんじゃ捨てることになるのかなあ、と思いつつ、恐る恐る、Appleさん(サポート&修理)に電話をしてみました。
 ほしたら! 在宅交換修理サービスで、新しいケーブルを送るので、交換してみてくださいとのこと。
 もう初代iBookのアダプターなんかありませんよ~、新しいの買って下さい、と言われるのかと思っていたので、嬉しかったです。

 火曜日には交換部品がとどき、いままで私が使っていたものはそのまま交換と言うことで回収してもらい――どきどきしながら電源につないでみました。
 
 もしかしたら、ダメになっているのはケーブルではなく、本体の接続部かもしれませんね、ともいわれていたのでけっこうドキドキ。(その場合は本体が入院だ……)
 はやる気持ちを押さえつつ、ケーブルをつなぎ、電源を入れてみた。
 無事、通電しました!!
 あー。よかったあ。

 じつは原稿作る作業は、ほとんどこのクラムシェルiBookで行っているので…、ダメになったら仕方ないけど、使えなくなるのは痛いなあと思っていたのでした。よかったよかった。

      ●

 あのですね。(←こそっと)
 べつに私も、ミラージュ完結1周年を忘れていたわけじゃないんですよ?

 「何も言わない」。
 ――それが私の「この1年の感想」だということです。お察し下さい。
(なにかものを言えるほどの元気はないです…)
関連記事
10:07  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.04.28 (Thu)

追補編

 「中つ国の歩き方」というガイドブックをお借りし(またお借りしたままになってる……すみません;;)、その本を片手に「旅の仲間」DVDを見て、「ああ、なるほどね!」と叫んで、少し気をよくしたわたくし。
 原作を読み通す自信はないけど、でも、やはり原作は読んだ方がいいのかなあ、と言っておりましたところへ、Tジさんからお薦めをいただく。
 指輪物語のお話そのものよりも、あのすんばらしい設定の数々、世界観のほうがどうも興味深いなどと寝言をいう私にも、Tジさんはめげないのだった。えらい人なのだ。(^^;)
 世界の広がりを楽しむのなら、「シルマリルの物語」と「追補篇」がいいんじゃないかな、とのこと。
 どうもありがとう~~v

 「シルマリル」もどうしようかなと思ったんですけども、――Tジさんは、あっさりさっぱり書いてある、と言うのですが……あの分量であっさりさっぱりなんすか……。
 ……本編に比べりゃそうか……(納得しつつあらためて驚嘆)。
 ということで、もうちょっと気軽にいけそうな「追補編」を。(^^;) ←やっぱりダメダメ…

 でもじゅーぶん面白そうです。思わず巻末の用語集から読み出してしまうあたりが、私のダメなところかもしれませんが……。
 私みたいなファンタジー音痴にはむしろこれくらいの――そうですね、ほんとに、どこかの神話を読んでいるような、このさっぱり具合がちょうどいいかもしれません。

 過3月2日、「BSマンガ夜話」で「鋼の錬金術師」がとりあげられた回では、岡田斗司夫さんがちょっと興味深いことをおっしゃいました。
 岡田さんは「鋼」を、ファンタジーではなく、SFだと思って読んでいるということでした。(その理由がまた面白かったけど、具体的に思い出せないので割愛)

 これを聞いたときは「おお! なるほど」と膝を打つと同時に、「ああ~、そうなんだ~」とがっかりもしてました。
 ファンタジー音痴のわたくしが、それでも読めるぜ「鋼」! ……と思っていたのになあ。
 SFなら、私も昔から読めるんだ…。それほど熱心な読者じゃないけどファンタジーよりは……。
 「鋼」が問題ないのはそのせいかも、と思うとちょっと…。ねえ。(--;)
 ……なにゆえに、私はファンタジーものに「入って」いけないのだろう。 夢見る気分がたりないのだろうか…。

 などと言いつつ、「追補編」にかかります。(^^)

       ●

 じつは「追補編」といっしょに『炎の蜃気楼メモリアル』もオーダーしてまして、昨日、本が手元に届いたのですが、………こういう本でも、やっぱり、やたらに喋ると「ネタバレ」になりますか?
 ……ネタバレというのがどういう場合に適用されるのか、いまいち私はわかってないようで。
 なんか、あぶなっかしいので黙ってます…。

 ともあれ、――「メモリアル」を待ってペーパー作ろうなんて言わないで正解でした…。
 ネタバレしないように、なんて、実のところは、「私から申し述べることはございません」といったほうが正確。そういった意味で、ご安心ください、いちこさん。(^^)
関連記事
10:42  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.04.27 (Wed)

春告げる

 早々に新刊「葉守り」の通販お申し込みいただきまして、ありがとうございました。<(_ _)>
 現物が印刷所からこちらに届き次第、お送り致しますので、もう少々お待ち下さい。

 そしてまた。
 お申し込みのお手紙に、松本市、城山公園の桜の写真をいただいてしまいました。ありがとうございます~v
 長野は隣県であるにも関わらず、私はいったことがありません;; 当然、松本市にもいったことがありません。
 ということで初めて目に致しましたが……、松本城もほんとにきれいですねえ。桜に、梅、でしょうか……藤棚もあるように見えます…。枝垂れ桜もきれいですね。
 またあらためて御礼を申し上げたいと思いますが…、ひとまずこちらで御礼を。ありがとうございました。
 夜桜に月というのも、いいですね~。(^^) 一種、妖艶ですね。

 日本人にとって「花」といえば、もともとは梅だったのが、桜にとってかわられたのは、やはり武士の台頭からのことだとか。
 武士は桜を好み、ツバキを嫌ったそうで。(ツバキは、その花が首ごと落ちるから)こじつけじゃないのかと思いますけど、でも、いずれにしてもやはり、春の訪れを告げる花ですから、いいですねv

>コメントお返事
 そうなんですよね~。お江戸のお洒落というのは、現代人から見てもオシャレ…というか、デザインとして洗練されている気がしますね。煙草入れとかにつけた根付は、お洒落を通り越して芸術品だと思いますし……。あの、歌舞伎の舞台にかかる幕…なんていうんでしたか…あの配色なんかは絶妙だと思います。

>「石」…景虎様のお手入れを直江が…?! わわわわ!! 思わず思い描いてしまっ……、は…、はなぢがっ……!!(“萌え”を通り越して大興奮;;)
 いやさすがにそれは…ない…かな…(←なぜ小声になる)

      ●

 こちらに引っ越すまえの、旧サイト、今月いっぱいで閉めようと思います。2003年7月に引っ越してもう2年近く。
 じつはこっちの、finito-webが引っ越し当初、トラブルつづきで、接続できないなんてーなことがやたら多かったことと、うちのサイトを探して下さった方に、なかなか検索しても見つからないといわれ(それは無理もない; なんせひっそりこっそりやってるので;;)、手がかりになるだろうからというので残していたのです。旧サイトから、こちらのサイトへのご案内をだしておりますんで。
 で、アクセスがゼロになったら閉めようと思っていたのですが、……いまだに、不思議に1日何件かはあるもので、つい、ずるずる来てしまいました。
 が。もうそろそろ、ゼロに近い数字になってきたし、2年にもなるし、今月末で閉めることにいたします。……これもまた、ひっそりこっそり(笑)

      ●

 某さん、今日お誕生日ですね! おめでとうございます~。こんなところからですが、まずはおめでとう!\(^o^)/
 しかし謎なのは……、花屋さんからもらったカレンダーには、今日は「秘書の日」と書いてあるのだった。
 ………秘書の日?
関連記事
10:30  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.04.26 (Tue)

久しぶりのWJ

 久しぶりに、WJ 買いました。というか買えました。
 菊ちゃんがものすご男前と聞いたらなんだかいてもたってもいられなく……(大丈夫か)。

関連記事
23:34  |  テニプリ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.04.26 (Tue)

朝方

 今朝、そろそろ起きないとなーと思いつつ布団の中でうつらうつらしていたら、うぐいすの声が聞こえてきました。
 ………そういえば、今年はまだ、うぐいすの声を聞いてなかったなあと思い出しました。ふつうは3月末から聞こえたりするのに。
 たまたま私が気がつかなかっただけなのか、それとも、彼らが鳴き出すのが遅れてしまったのか。
 
 ほー。ほけきょ。

 と、いい声が聞こえますと、こちらもなんとも言えず、いい気分になりますね。春の、うららかな朝、という気分満点になります。

 それにしても、まだちょっと調子が出ないのか、ときどき、

 ――ケ、ッキョ。

 という、人間でいうと咳払いしているみたいな声がするのがご愛嬌です。(^^)
 それにしても、春眠暁を覚えず。
 ……眠い…。(そりゃ1年中だろう)
関連記事
10:13  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.04.25 (Mon)

江戸時代のエチケット

 江戸時代の湯屋つまり銭湯には、二個の小石が備え付けられていたそうです。
 この石を摺り合わせるようにして、下の毛を刈り、お手入れをしたそうな。

 その、石をこすりあわせるときの音が蛙の鳴き声に似ているとかで、そんなことを言っている川柳を見た覚えがありますが、ちょっと思い出せません;; その音が、「けころけころ」という擬音で表現されていたような気がする。
 まあそれはいいんですが…、公衆浴場でそういうことしたのかと思うとちょっと、現代人の感覚としては驚きますね。衆目の中そういうお手入れを……。うーむ。

 基本的にこの「截毛」(せつもう、と読むんだろうか…)(当時の言葉では“下刈り”か)は、男性のみが行ったと言われるそうですが、川柳には、女性もその石を使ったというのがあるらしい。……ホント??

 女性の場合、玄人さんはもちろんそういうエチケットには怠りなかったらしい。線香や、「ごまの油の紙燭にて」焼く方法、あとはもちろん剃刀、ハサミの使用も。

 ………まあ、やはりエチケットですよね。天然自然のままというのは、川柳の中でもやっぱり、物笑いの種にされている。
 単にエチケットというだけでなく、防傷、防毒の意味もあったそうです。

 意外に、などと言っては失礼でしょうが、江戸時代の人というのは、男性も身だしなみに気を使っていたんですね~。目立たないところにもいろいろオシャレしてますし。
 そういう、「おしゃれな男性」像が崩壊し、「男は薄汚い格好をしてもよい」「そういうほうがむしろ男っぽい」という、「バンカラ」な習俗というのは、やっぱり明治からこちらの話になるようですね。……(ぼそっと)ろくなもんじゃねえなまったく。(←女性の髪形をはじめ、明治以降の風俗には嫌いなものが多いため、こういう発言に)

 なにかと汗っぽくて脂っぽい男性こそ、身だしなみに気をつけるべきだ! と、超絶混んだ金曜日夜の京王線で、隣の男性のワキのにおいが鼻腔を直撃、マジで失神しかけたときは、つくづくそう思いました。(身長差の問題で、男性が吊り革を持つために手を上げたら、彼のワキが、もろ、私の顔の正面にきまして…;;)
 なので、男性も、ぬか袋で肌を磨いて清潔を保ち、身だしなみとして「下刈り」していたというのは、「えらいもんだ」と思います。むさ苦しい無精髭なんて、言語道断だったんですよね当時は。(オシャレとかの次元ではなく、まともな社会人のする姿ではなかった)
 そういう「心意気」は復活してほしいもんです。イタリア製のスーツなんか着る前に、やることはあるでしょう、というところ。(女性もですが)

  そういえば、武士はもっと切実だったんですよね。戦場へおもむくときは身綺麗にして、装束は当然のこと、下帯にまで気を使った、というのは、屍となったときに、みっともない姿で恥を晒さないためだったとか。
 それはエチケットとかというよりも、もはや「心構え」そのものですね。

 と、そんなわけで。
 きっと景虎様や直江は、いつの時代でもお洒落――というか、身だしなみはきちんとしていただろうと思います。
 ………あの方々が、「石」を使っているところは想像してはいけない気もしますが;;(本音)
関連記事
10:43  |  身辺雑記  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2005.04.24 (Sun)

真っ白に

 燃え尽きたというわけじゃないのですが、入稿も終わったし、お知らせ各種もひととおりなんとか、というところで、本日はなにやら、ぼーっとしております……、あ、ぼーっとしているのは1年中なんですが、…やっぱり、この、脱稿後というのは脱力状態になりますね。
 
 新刊ご案内のペーパーは明日、発送致します。

 今日はちょっとお休み…。

 下の写真は、うちにいるもう1匹、「ゾロ2号」です。(かつては1号もいたのです…はい)
 ぼーっと部屋で立っていたら、ひとの足下にきておもむろにごろりと。
 あたしの足を枕にするんじゃない。

050326_1427~01.jpg

関連記事
11:25  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.04.23 (Sat)

飛ばないブタは

 昨夜は「紅の豚」。LD(レーザーディスク)は持ってるんですけど、また見てしまいました。全部じゃないけど。
 やっぱり面白いなあと思って、ついつい。(^^) 大人のお伽話ですね。
 それに、あの飛行機(飛行艇)が、サン=テグジュペリの世界だから…なんとなく、うっとりしてしまふ。(ファン心理)

関連記事
10:11  |  アニメ・漫画  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.04.23 (Sat)

いまごろ、アニプリ最終回を

 入稿も済んだし、ペーパー類はほぼ片付いたし、……さあて。
 ということで、やっと見ました。アニプリ最終回。

 番組自体が、放映継続か打ち切りかで揺れていたので、ああいう終わり方になるのは仕方のないところでしょう。頑張りましたよね、スタッフの方々。お疲れ様でした。と思わず頭が下がりました。
関連記事
10:09  |  テニプリ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.04.22 (Fri)

カタログチェック

 5/4のカタログを見て、お宝の地図製作中。
 
 京極堂が見当たらない? と思って焦りましたが、ありました。東2、お隣も小説系だったんですね。よかったよかった;;
 ……とはいえ…、京極スペースも少なくなっちゃったなあ、と思ってあらためて涙したり。……私の好きなサークルさんはとうとうひとつも残っておられない(泣)
 また新たな出会いを求めていきたいと思います。はい。

 京極堂については、夏には映画もあるしね! と思いますが…どうなりますか。「姑獲鳥の夏」。
 あの「そんなんありかー!」というトリック(? むしろ“オチ”?)、ど-する気なんだろうと今から期待半分、怖さ半分。
 姑獲鳥も、映画、その切り取り方によってはロマンスになるか、ホラーになるか、因縁話めいたミステリー(“犬神家”みたいな)になるか、…わりとどうとでもなるお話だという気がします。あとは、製作サイドのセンスひとつというところなので、どうなるのかな~と思っております。キャスティングにはとくに文句はない。あとは見てのお楽しみというところで。

 さて、私のほうはペーパーも鋭意製作中ですが……、あれですね…「炎の蜃気楼メモリアル」が28日発売だそうですが、それを待ってペーパー作っていたら遅れに遅れてしまいますね。
 というわけで、今回はそれを待たずにペーパー作っちゃいます。
 「メモリアル」については、次回、6月のオンリーイベントのときのペーパーで書くことにしようかと。
 ………(ぼそぼそと)「メモリアル」読んで書くことがあるかどうかもわかんないし……。(←なんとなく、床に“の”の字を書きながら)
関連記事
10:21  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.04.21 (Thu)

もうひとふんばり

 お知らせ各種。↓
 昨日無事、原稿を印刷所へ発送。…てことは本日入稿。
 じつは、〆切りは25日と言われていたのですが、それよりはちょこっとだけ早めに入稿できました……ほっとしました;;

 「びいんず」様の、スパコミ配置情報をアップしました。
 うちと合体で申し込みさせてもらいました。ぎいちゃん、当日よろしくです~。

 昨夜、メールペーパーご登録の皆様には、新刊のお知らせメールをお送りしました。
 未着という方、いらっしゃいましたら、お手数ですがメールでお問い合わせ下さいませ。

 あとは紙のペーパー……、って書くとなんのことだかわからないですね。(^^;)
 新刊ご案内のペーパーも、今週末に発送できるようにいたします。

 ……こういう情報も掲示板へあげるようにしたほうがいいですかねえ。ひとまずは掲示板でもお知らせいたしますね。
 実のところ、掲示板はなくてもいいかなあと思うのですが、しかしたま~に、お知らせ用に使いたいときもあるし、やっぱり感想などお寄せいただけると嬉しいので、そのまま設置しております。

 一昨日くらいかな、掲示板のほうへあやしい書込みがありました。すぐに削除しようと思ったんですが、私も馬鹿ですから、「管理人様にはいつもお世話になっております」などと言われると、ハテ、もしかして知ってる人だったらまずいかなと思って、ホームページへいってみたら、ブログはブログでしたがアダルトサイトだったので、一瞬むか~っときました。即、削除。
 「いつもお世話になっております」? ――アダルトサイトを世話した覚えなんぞないわい!

 あれは不思議ですねえ。なんでむかつくんですかねえ。ものがアダルトサイトじゃなくても、ああいう、広告を勝手に書き込まれるのは、人のところに勝手にあがりこんで! と腹が立ちますが……、アダルトサイトだなんて言われるとなおさらむかつく。
 友人は、「なぜだか侮辱された気持ちになる。なぜかはわからないので、自分でも不思議だけど」と言ってました。……たしかにな~。なんでですかねえ。

 ――とか言いつつ、「この掲示板、見る人はほとんどいないよ。書き込んでも無駄だと思うよ」と思ったのも事実ですが。……これもちょっと情けないですかね。わはははは。(^▽^)

     ●

 昨日、スパコミのカタログ、通販をお願いしていたのが届きました。20日すぎても届かない場合は連絡して下さいとのことだったので、いよいよ連絡しないといかんのかなあ、と思っていたら、ぎりぎりになって届いた;; 

 そんなわけでミラージュは東3ホール。私のお買い物先はここと……、あとは東5ホール、か………。
 もろ対角線の東4と言われないだけましですが……ああ。スパコミのときも走ることになりそうだ……。
 お宝の地図に書き込むのはこれから本格的にすすめる予定ですが……、なんか、気のせいでなければ京極堂がずぇんずぇん見当たらない気がするんですけど;; ……気のせいかな; い、1日めってことはない…か?

 個人的には今回は。
 「ひなどり飯店」様がミラスペースに復活(今回限りであっても)、というのがむちゃくちゃ嬉しいですvvv
関連記事
10:14  |  お知らせ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.04.20 (Wed)

本日発送

 昨日ちょっと頑張ってみて、なんとかできそうだったので最後までやってしまいました。(日本語を話せ)
 というわけで本日、原稿を発送します。
 予定よりもページ数は減ってしまいましたが……、中身で勝負。(ほんとかよ)
 メールペーパーは今晩あたり……、の予定です~。がんばります~。
関連記事
10:44  |  お知らせ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT