愛の日に

 ただいま練っている小説には、どーしても入らない場面なので、あわてて2月の内に(強引に)アップします~。
「つづきを読む」をどうぞ。

 内容ですが……内容がない、起承転結がほんとにない! やおいだ! でもエロじゃないんです! すみません!
 
続きを読む
関連記事

予告編?

 風邪がぶり返しまして。
 ……この時期の風邪というのは、お医者さんにも風邪なんだか花粉症なんだかわかりにくものがあるようですが……先生、やっぱりこれは風邪ですって;;

 じつは先週途中で、アレルギーの薬に変えたのですが…、私の不養生もありましたが風邪がぶり返し。昨日はちょっと苦しんでました。……あう。
 鼻がやられるというのはほんとにたまりませんね~。ずびずび。熱はないのに頭が重い感じ。
 今日はかなり落ち着いてますが、いきなり雪が降るほど冷え込んだし(高速道路は通行止め、一般道も路面凍結で追突事故多発……通常はあり得ないですよ、うちのほうでは;;)、気をつけておとなしくしてます…。
 
 明日からもう3月ですね。
 バレンタインデーはちょっとこけてしまったので、ホワイトデーにはなにかもうちょっとこう、まともに行きたいな~と;

 ところで、このホワイトデーというのは、日本の「風習」なんでしょうか? それともきっちり、キリスト教でも認められている(というのかな)ちゃんとしたイベントなんでしょうか。
 てなことを毎年気にしつつ、調べもせずに通り過ぎてしまうのだった……。(^^;)
関連記事

続・RSS

 昨日教えていただいたRSSリーダー、うまく動作しませんでした(泣)
 サイトのURLを入力できなかったり、いちおう読み込みにはいってるらしいけどぜんぜん表示されなかったり、URLや、名称を編集しようと思っても入力できなかったり(ことえりがぶっとんだのかと思ってすげえ焦った;;)……。
 ……うーん。
 そんで、最初に生成される初期設定ファイル名が、説明書きにあるものとは微妙に、しかし確実に違っていたり。(1度捨ててみて、作り直したけど同じでした)
 ……残念。ちょっとダメっぽい~。

 このiBookちゃん、ちょっといわくつきのマシンなので、それでいかんのかしらと思い、同じくOS9で使っているiMac(雪見大福…)でもトライしたけど同じでした。
 ……なんでだろう?? 解凍はちゃんとしてるんですけどねえ…。

 やっぱここはひとつ、Mac mini の購入を前向きに、ということかな。(一足飛び)
 となると、10.4 搭載がいいなあ。……いつになるかなあ(笑)

 なんとなく取っ付きにくい気がするOSX、あれ、Windowsユーザーにはかえって馴染みやすいと聞いてましたが、なんだかわかる気がします。
 じつはWindows使っていると、以前は取っ付きにくく感じたOSXが「あれくらいなら全然OKだよな」と、恋しく懐かしく思えてくるのですね。……なんなんだろうこの感覚。

 RSSにしてもAtomにしても、このへんはまだまだこれから、という感じのものですから、ここは焦らずじっくり待ちってことで。(^^)(←気が長いのではなく、単なるものぐさ)

 つづりを教えてくれろ、と思ったアグリゲーターは、RSSのそれぞれのバージョン(同じRSSでも3種類あるそうな)、Atomにも対応しているものが出てきているそうなので、使い勝手もどんどんよくなるでしょうね。
 にしてもやはりMacはすでにOSXの世界ですよね…;; 最近いよいよそう思う…。
 いま使っているレーザープリンターは、OSXでも、WindowsXPでも使えないのですが(……もしかしたらXPは、ドライバーがあるかもしれないが…)、まだまだ元気なので捨てるのも忍びなく…といって、これがけっこう場所を取るので、新旧並べておくようなスペースもない…。
 いまのところ、このパソコンの世界は無駄が多いと思う…。まだ充分現役でいけるものを、ロートルに「させられる」という感覚に、どうも、旧人類は抵抗があるのよねー。(^^;)

       ●

 今朝、新聞読みながらふと思った。
 私は未読の本などの「ネタバレ」されても、まったく問題ない、という人間で、世の中には、ちらっとでも聞かされてはいやだという人がいるということを知ったときはそれなりに衝撃でございました、じつは。
 衝撃ではありつつも、しかしイヤだという言い分はごもっともと思われ――ハテ、ならばなぜ私は平気なんだろうと思っていたのですが――もしかしたら、これのせいか? と今朝、思ったのは、新聞の書評欄。
 これって基本的にはネタバレだよな。と気がつきまして。

 その本の読みどころ、ポイントとなるところ、あるいは「ここはちょっと物足りないけど、でもこの部分はぜひ」といった評のなかには、結果的にはネタバレしちゃっているものがある。
「その先の展開は読んでみてのお楽しみだが」というような、伏せて書かれることもあるけど、しかし、ある程度の展開はバラしていたりして、というか、ある程度はばらさないと、評を書けないわけだからして。

 そういうのを読んでまるっきりスルーしちゃう本もあるけれども、「へ~、どれどれ」と思って読む本もある。
 新聞や雑誌の書評を読み始めたのはいつからだったか思い出せませんが(高校のときにはとりあえず読んでいた記憶がある)、………こういうもので「ネタバレ」には免疫ができちゃったのかもしれないですね。
関連記事

上映も終了し…

 い、いやあ…恐縮です…(私信)
 なんかお恥ずかしいというか。恐れ入ります。
 じつのところは相当フットワークが悪いヤツで、あんましお役にたてなくて申し訳ないです;;

      ●

 昨日は1日、時計を見ながらじりじりと落ち着かない気分で過ごしました。
 ……劇場版テニスの王子様、地元映画館は昨日が最終日だったので。
 夕方6時すぎに時計をみて、「ああ、もう最終上映も終わるなあ…」などと。…あ、そんなあきれた顔しないでやってください;

 なんとかもう1回くらいは…と思ったんですが…結局、時間の都合がつかないのと、そのあとは風邪をひいたのとでダメでした。
 DVDは楽しみに待つことにしますが、でも、やっぱり映画館で見たかったんですよね。
 ……ちくしょーなんだってこんな時期にやるんだ。5月のGWとか夏休みなら私も(比較的)元気なのに…と、上映時期を聞いたときはけっこうぶつぶつ言ってました。冬場と3月は、風邪と花粉症でたいていめげているから、厳しいなとは思ってはいたのですが。
 
 にしても…「大ヒット」したんですかね劇プリ。いや、今日日どのくらいを大ヒットと呼ぶのか、それとも当初の見込みを大幅に上回ったと言うことなのか、わからないのですが――ともあれ、「大ヒット御礼感謝祭」だそうです。2/27、いくつかの劇場に声優さん方がいらっしゃるそうな。
 ………お祭り騒ぎはよいのですが、ばか騒ぎになり、いらっしゃる声優さんなどにご迷惑がかからないように、楽しく盛り上がるといいですね。(←おばさん、ちょっと心配)

 じつのところ、今まではこの種のイベントについては、ほけほけ聞いていただけなんですが、……あのオソロシイレポートを拝見して以来、じつはこういうイベントに出るのは、声優さんにもご苦労があるのではなかろうか、と気がついてみると「たいへんですねえ」と思わず。
 ともあれ、御参加の皆様には、楽しんできていただきたいです。(^^)
 映画も、第2弾とか、あるといいなあ。

      ●

 静岡で放映している「水曜どうでしょうClassic」、ただいまは「北海道全212(でしたっけ)市町村制覇の旅」やってますが……、なにげなく見ていてびっくり。鈴井“監督”! 映画作ったんですね! すみませんいまごろ気がついて! なんせHD録画して、見るときはCM部分はがんがん飛ばしてるもので………たぶん、もっと以前から宣伝は入っていたのではないかと。

 静岡ではMOVIX清水で上映……、だけ? ですか? あら? 他は全然ないの?(県下での話)
 じつは私、「どうでしょう」以外で大泉さん見るのは初めてなので…ちょっと興味が。
関連記事

RSS

 この日記の画面左側、「RSS」というのがありまして、ブログ初心者の私は、はてこれはなんであろうと思っておりました。
 ので、ちょっと調べてみました。(若葉マーク)

 よーするにそのブログの更新情報を配信するためのファイル形式、ということなんですが……、ニュースサイトみたいなところならともかく、うちみたいな自閉気味の日記には意味がないような気がします; 日記にそんな熱心な読者がいるとは思えないし。

 早い話、公開と交流が前提であり目的であるブログというものには、うちみたいな日記というのはまったく不向きであるということなんだろうなあ、と思ってみたり。
 とかいいながら使わせてもらってますけど。(^^ゞ
 本来の使用法をまったく無効化する使い方ですみません; と、誰にともなく謝ってしまいます。

 ところで。
 このRSS、便利なのは便利なんですね。私はしょっちゅうのぞきに行くニュースサイトみたいなところはまだ見つけてないのですが、そういうところが出てきたらぜひ使いたくなるだろうなあと思います。
 つーか、ミラサイトさんでは使いたいところがあるんですけど(笑)
 ブラウザを使ってアクセスしなくても更新状況がわかるのっていいな~。

 ただ、発信されたRSSを利用するのには「RSSアグリゲーター」というソフトが必要だとか。むう。
 アグリゲータのスペルをとりあえず教えてくれ。(^^;) ……明治、さまざまな外国語を日本語に訳していた(というか新語を“開発”した)先人は偉いよと思うのはこういうときですね。

 というわけでRSSを試してみたいな~と思っても、そのなんとかというソフトがないとダメとのことで、一気に気持ちは萎える。(こういうヤツだ)
 さらにまた、現在、RSSと同じような機能をもつ「Atom」というのも出てきているのだそうで……なんか、使い勝手はこっちのほうがいいのかな、という印象もあるんですが……。
 いまのところ、それほど情報入手に血眼になっているわけでもないので、「ああそうですか」と話を聞いているという感じです。

 で、Macの次期OS、10.4(Tiger)では、ブラウザSafariが、このアグリゲーター機能を最初から備えるんだそうで……。やっぱりここはひとつ、Mac mini に10.4が搭載されるのを待つか。(気が長過ぎる)

 とりあえず。
 うちのサイトのRSS発信は意味がないような気がするので……外そうかな(外せるなら)と考え中。

 そんなわけでただ今花盛りのブログですが、提供する業者さんとしては複雑なんだそうですね…。有料サービスを利用する人は少ないし…、あのトラックバックってサーバーに負担がかかるし…というわけで。
 あー、そういう事情なら、私、心置きなくトラックバック拒否に設定しておきますよ~。(←何かはき違えてる?)

 今度はYahoo!がやはり無料ブログサービスを始めるそうですが、画像の容量は3GBだそうです。すごいなあ。私はこちらの1GBと聞いたとき、すげえなと思いましたが……、なんだかどんどん大きくなっていくようです。
 有料の場合、3TBというところも出てくるとか。……テラバイト…。
関連記事

リンクv

 昨日、リンクのところに「あばうと・しすたあず」様をお迎えv
 ………なんか、とっくにやってた気がしていたのに、よくよく見るとない?? と気がつきました。(ふだん自分ではリンクページはあまりじっくり見ないとはいえ…)阿呆です…。
 除夜の鐘な直江×高耶SSは可愛いぞv
関連記事

NHKのアニメ

 もう2月も終わりに近づいてますねえ。
 ボケてないで、次の準備にとりかからないと;; あっというまに5月になっちゃいそうですね。

 おかげさまで風邪の方は、悪化もせずに落ち着いております。
 ということで、通販も順調に処理しております~。2/21までに到着した分は、昨日までにすべて発送いたしました。ありがとうございました。

       ●

 「SAMURAI7」、あれですね、NHK-BS2でも再放送してるんですね。
 なかなか面白いです。が。……先日はなんかいきなり、「七人の侍」が「六人」になってしまっていたような…? あれ?

 私は当初の予感のとおり、じわじわカンベエ殿にハマりつつあるところだったりします。
 ……やっぱり宗旨替えしてショタコンに走ったわけではないのだな、と、自分に再確認してちょっとほっとしていたり。(^^;)
 ともあれ、ちょっと渋くて、頭もよくて、腕もたつ――という、自ら大将であり、軍師足り得るというカンベエ殿はかなり好みですv
 世界観がいまのところ、よくわからないのですが……、世界の構造そのものがかなり多層的らしく、「敵」にもまだまだ背景がありそうで、楽しんでおります。

 NHKのアニメと言えば……時間帯がわからないのですが、5月から、アンデルセン童話をアニメ化するとか。監督は出崎統さんで! おお!
 これはなかなか楽しみです。
 アンデルセンはけっこう渋いからな~。どうなりますか。グリムほどえぐさはないが強烈だ……と思うのは個人的偏見でしょうか;;
 
 そういえば、日曜夜7:30からの「名探偵ポワロ&マープル」もけっこう面白く、ほぼ毎週見ておりますです。
 見ていてエライなと思うのは、殺人場面、ならびに被害者たる死体の場面を、かなり気を使って上手に避けているところ。

 表現の自由はけっこうですが、しかし「無神経」は感心せんな、とつねづね思っているものですから…、これくらい気を使ったっていいだろうと思う。自由というのは勝手気侭にしていいという意味じゃないでしょうから。
 主眼はあくまで、名探偵の推理にあるのだ、というスタンスはよろしいと思います。
 こういう作り方だと「オリエント急行」は絶対無理だべな、と思うとちょっと残念ですが。(^^;)
 まあ、このアニメみて興味を持ったら、小説を読めばよろしいのですね。

 あらためて見ていると、やっぱりA.クリスティはすごいよなと思う。時刻表トリックあり、いまでいう旅情ミステリーあり、…アイデアが豊富なんですね。
 あんまり豊富すぎちゃって、「そんなんありかー!」と叫ぶ、「オリエント急行殺人事件」「そして誰もいなくなった」もありますが……そんなんありか! と叫びつつ、「してやられた!」という感じが、楽しいんだよなあ、やっぱり。(^^)

 そんなんありか……? と、脱力そのものだったのは、横溝正史「本陣殺人事件」(笑)
 あれもこっちの思い込みを逆手にとっているのですが…、しかし、そんなん、と叫ぶのと脱力するのの違いは、どこからきてるんでしょう。
関連記事

泣くし…

 そんなわけで見終わりました「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 SEE」。
 あーもー、泣いた泣いた。すっかり油断していたのですが考えてみたらこれは完結編だった。クライマックス中のクライマックスなのだ。いやが上にも盛り上がるさ。泣けてしょうがないさ最後の30分。

 というわけで、面白かったです~。
 が。
 原作をいっさい知らない私が面白かったというのは、どうも、多分に「紙芝居」的な面白さを意味しているかもしれません。
 原作が持っているだろうテーマ性とか、世界観の深さとか、そういうのは、あんまり気にしないで一気に見終わってしまいました。……面白かったといいながら、いいのかなこれで。という一抹の不安がある。
 単純に映画としては、いいんじゃないかと思うんですが……。

 ただ、長い年月、世界中でファンがい続ける物語ですから、おそらくは、原作のファンの人とは、ぜんぜん見ているものも何も、違うんじゃないかな、いやきっと違うんだろうな……と思いつつ、あの長~~~~~~~~いエンドロールを見てました………。ほんとに長いですねえ…エンディングだけで15分くらいありますよねえ?

 率直なところ、いろいろ疑問点がありますんで、「これはやはり原作を読まないとわからないのかな」と思ってのエンディングでした。
 私の脳味噌では、おまけに、1作目、2作目に登場していた「伏線」や「背景」は、けっこうきれいに忘れ去っているところがあるので、……やっぱり語れませんですねえ……;
 感想とか言いたいんなら、とにかく原作読まないとな、と思います……。

 まあ、細かいことはともかくとして。
 指輪が代表するさまざまな醜悪なものがあるのですが(人間の中にも主人公の中にも)、しかしそこを超えて善美というものを静かに訴えてくるようで、そこが好きでした、この映画の「世界」は。
 お涙頂戴ものは大嫌いですが、静かに感動して泣いているのは心地よい。
 これぞ快美でございます。いい映画だと思います。

 悲劇的なものを見て、味わって、絶望して、それでも善美を求める心にこそ、救いというものがあるのだと、私個人は信じたいです。絶望してそこで終わったり、世の中そういうもんだと居直り開き直る精神には、「その先」というものがない。
 へんな執着も違う。甘ったれた期待は「望み」を持つこととは異なるものでしょうし…、自分がしなければならないことを、できるかぎりで黙々と行う、結局、それしかないだろうなと思いました。
 ……抽象的でよくわかんないな。自分でも。むー。
 やっぱ、話は原作を読んでから、でしょうか。

 しかしなんにしても。
 イライジャ君が渋谷のまんだらけで、何を見、何を聞き、何を購入していったのかと思うと、ちょっとドキドキします…。
 怪しいブツにぶつかってなければいいな……と、つい余計な心配を;;
関連記事

「王の帰還」

 ということで、「ロード・オブ・ザ・リング・王の帰還 SEE」を見ました――母が
 私も途中まで――あと残り1時間ちょっと、というところまで見ておりますが、母は一気に全部いっちゃいました。
「SEE? 全部で4時間超? 長いねえ。そんじゃ毎晩1時間ぐらいずつ見ようか」とか言っていたのが、結局2晩で一気です。

 ということで、私も途中まではおつきあいしたのですが……私は風邪のため早く就寝したのでまだ最後までは。えーと…再会したフロドとサムが、進軍するオークにまぎれちゃったあたりまで。
 いちおう母がネタバレしてくれたので筋書きはわかりましたが、ちゃんと自分で見たいと思って楽しみにしているところです。……つーか、母のネタバレはいまいち要領を得ないところがあるんで……。

 なんせ固有名詞を覚えないから――主人公ですら「あの可愛い男の子」だ――、オークにいたっては、「気持ち悪いお化け」です。(^^;) それで充分通じますけどね。
 困るのは女性陣。なんせみんな美人だからなー。私もちゃんとは覚えてないし。金髪か、ダークヘアか、あとは「お姫さま」か「女王様」かで区別中。……けっこう大変です、そんなんで区別するのは。
 大事ですよねえ固有名詞って。(とか言いつつ私もあんまり覚えられない)

 そんな調子ですが、うちの母は圧倒的にフロド&サム萌らしいです。フロドがサムと別れてしまう場面では「ダメじゃないの~」とひじょーに残念そうに悔しがり、サムがフロドを助ける場面はもう、これ以上ないくらい真剣に集中して見てました。
 ……正直いって、DVDの内容より、母の反応を見ているほうが面白い……。(^^;)

「二つの塔」が母にはえらく不評だったのは、「旅の仲間」にくらべると急にフロド君の登場場面が減ってしまっていたからでした。
 とにかく母は、フロドとサムの場面をひじょーに喜びます。ふたりが仲良く助け合っていると食い入るように見ているし、ちょっとでも雲行きがあやしくなると(スメアゴルが出てきた以降は多いですな)ハラハラしているのがわかる。どうもあのへんは、「旅の仲間」のラストシーンで感動したのがそもそもらしい。
 ありゃもう、まさに、フロド&サム萌と呼ぶべきでしょうが、母は「萌」なんて単語は知りませんから、私も黙っております。…しかしながら、「血は争えんなー」としみじみ思いました。
 なんか、見覚えがあるんだよな…あののめりこみよう。ひとごとに思えないつーか。たしかにそこには私のルーツがあるのだった。

 私はまだ全部をちゃんとは見ていないので、感想はまた後日、ということになりますが……、しかしやっぱり面白いですよね。見始めるとそのままずうっと引き込まれて見てしまう。
 私は基本的に映画が苦手なほうで、つまらんと思うと5分と我慢できない体質ですから、そういう意味では、「指輪」はやっぱり面白いんですよ、と太鼓判を押せます。

 このDVDもじつはお借りしたものだったりして;; ありがとうございます~。
 指輪はあちこちから布教されるので楽しいです。(^^)

 そんなわけなので、最初にとにかくSEEをイチオシしてくれたTジさん、またメールしますね!
関連記事

いろいろ御礼

 昨日のイベントで本をお買い上げ下さった皆様、ありがとうございました。
 あんなにクソ重い荷物を委託してくださったのんさん、ほんっっとーに!! ありがとうございました!
 当の本人はそのころ、布団かぶって寝ていたという腑甲斐なさですが;;
 本当にありがとうございました!
 ……私ももう1度、名古屋へ行きたかったです…。

 風邪の方ですが…軽症ではありますが、この寒さが私にはまことによろしくない。ので、油断せず、今日はちゃんと耳鼻科へいってまいります。(風邪を引いたら、私の場合は内科より耳鼻科)

 ということで、メールがちょっと滞ってしまいますが、すぐ復活すると思いますので、もうしばらくお待ち下さいませ; 

 あ、あと、コメントありがとうございます~。(^^)
 ほんとに、美輪さんのお話というのは、言葉自体がきれいな感じで、聞いててなんだか引き込まれますよね。
 秘密のメッセージ(管理者だけ閲覧可)ってけっこう面白いですねv うふふ。
関連記事

風邪ひいた

 結局、本日風邪のためお休み;
 何をしてるんだか……。
 昨日まではまったく元気だったのですが、うっかり雨に濡れたのがよくなかったらしい。
 天気予報では最初は雨だなんて言ってなかったし、そんなもんを信じた私がバカだったのですが……、雨にちょっと濡れただけならまだしも、昨日はかなり寒かったので…。
 だいぶ復活したとはいっても、まだまだ油断はいけないんだなあ、と、今朝はちょっと落ち込み気味。
 昨夜、夜中から喉が痛いなあと思っていて、今朝起きてみたら……喉が真っ赤。
 熱はほとんどありません。ごく軽い症状なので、今日はおとなしく温かくしていれば治ると思います。

 それにしても寒いですねえ; 天気予報じゃ今日は晴れのはずですが、どこが?! というくらいの曇天になってます。
 もうここ数日ずっと雨なので、そろそろ、太陽が恋しいですねー。

 せっかく今朝は早起きしたけれどそんなわけで外出なしになったので……布団にもぐるまえに急いで昨夜のBSジャパンの録画(はっきりいえばアニプリ)見ました。
 ……もう気になって気になって仕方ないんで;;
 あらためて思うのは、ああ桃リョってやっぱりいいよなーということでした。
 いちばんウケたのは、バケツで水ぶっかけた海堂君でした……、猫の喧嘩の仲裁方法だよそれ(笑)
関連記事

転調

20050220001159.jpg

 今日はちょっとまたフライングで。
 今日はオンリーイベントですね。お出かけの皆様、どうぞ楽しんできてくださいね。私は名古屋とは反対方向へ出かけております;; 2月は大事をとって…といってた意味がないよ…(涙)

 写真は、「ぴーちゃん、可愛いって言ってもらえたからお愛想したまい」ということでv
 しかし……じっさい、起きているときの猫の写真は意外に難しい。動くし。カメラみるとじゃれじゃれするし。そうなるとシャッタースピードが論外だからはっきりいって写らないし。
 ということで、猫の写真はほぼ寝顔……。

      ●

 あの「虚無僧・長秀」さん、正直言って最初に書いたときはどきどきでした…こんなの長秀さんじゃないって思われるんじゃなかろうか、ということで;
 基本的な彼のイメージはやはり「千秋」で、ああいう雰囲気じゃまったくないですから、どうなんだろうか…と思っておりました。

 それでも、私の目に映るのは、千秋にせよ長秀さんにせよ、「この人ものすげえ硬派だよなあ」ということでした。
 あのC調なところも、べつに「嘘」ではないと思いますが、しかし、そのC調の下にある彼の本質は、非常な「硬派」だと――たぶん、夜叉衆のなかでは、もしかしたら、もっとも男性的な人なんでは? と思います。
 で、そういう部分「だけ」を抽出してみたいな、という思いがずーっとあって……、で、かなり怖い気がしつつの、あの「虚無僧・長秀」になりました。
 これはやり過ぎだろうかという気持ちが今も――どうしてもあるのですが……、「基本的には同じ性格」と言ってもらえてほんとにホッとしました……;; そうだったらほんとに嬉しいです。

 同じメロディなんだけど、メジャーをマイナーに変えてみた、という感じになっていたら成功だなと思っております。
 長秀さんは、景虎様とはまた違う方向で「主役」を張れる人だと思うので、……また書けたらいいなと思っておりますです。
 でも……ほんとに色部×長秀になったらどうしませう。(^^;)

関連記事

ヨイトマケの唄

 トラックバックを受けつけないようにしてみたほか、管理メニューの中にデフォルトであったPING送信先も一気に削除。
 しまった、こんな設定があったのか! と冷や汗。勝手に消してはいけないなんてことを言われることもないだろうなとは思いつつ、いちおう、送信先一覧は他で保存しておいて。
 ブログの意味があるのかと言われそうですが……だってこそこそ書いてる日記だし…、私の場合はあくまで「単なる日記」で使いたいし…なんつーか…、この2次創作というのはやはり、大手を振って世間を歩けるもんじゃない(基本的には)と思っているので。

 そんでまた。
 じつはこっちのサイトについてリンク張るわけでもなく、ただ一方的にトラックバックとばされるというのも気分はよくないですよね(←先日そういうのがちょっと)。
 こちら、FC2さんの説明を読んでいたら、それはSPAMメールと同じだからそういうことしているところを見つけたら削除するよとありました……。そうあってほしいですね。

 で、いま、首をひねっているのがRSS……。えーと??

       ●

 木曜日、午後11時すぎにテレビをつけてみたらちょうど、NHKの「夢・音楽館」でした。
 この番組は桃井かおりさんの魅力満点という感じですね。(^^)

続きを読む
関連記事
プロフィール

みずはら

ブログ内検索
最新記事
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ