2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.05.11 (Sun)

只今インテックス

拍手くださいました方、ありがとうございます。m(_ _)m

只今、コミックシティ大阪の会場ですが……写真撮ろうとすると人がどうしても写るので、文字のみで(^_^;)
いや、肖像権がとかプライバシーがとか、あるようなので。
今日は昨日よりまともなお天気で良かったです。

いきなりのあの荒天と時ならぬ冷え込み…なんだったのでしょう…。
11:59  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.30 (Wed)

今朝の鉄線

20080430104313

拍手くださいました方、ありがとうございました。(^-^)

写真は今朝撮影した、うちの今年最初の鉄線です。

この花が咲くと、春というよりもそろそろ初夏、一年でいちばん好きな季節だなと思って嬉しくなります。

私は今日もう1日頑張れば、ようやく少し落ち着く予定。
日曜日はスパコミだ!というのを励みに頑張ります。

もうちょいもうちょい。
10:43  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06.04 (Mon)

衣紋はどこへ

 拍手下さいました方、ありがとうございました。(^^)

     ●

 昨日は出かける予定もなく、一日家にいられたので、半日ばかり、着物で過ごしてみました。
 午前中に掃除洗濯を終わらせてから、お昼ちょっとまえぐらいから準備して着物を着てみまして。
 母の、40年以上前に作ったという単衣(ひとえ)。

 初めて、完全に、自分ひとりで(手を貸してくれたり、あれこれ横から指示してくれる人もいっさいなしに)着てみました。
 講座後期の修了試験では20分で着られるように(準備はぜんぶ終わっていて、長襦袢まで着てある、というところからスタートしてその時間)、というのがありますが、……やっぱり30分はかかりましたねえ昨日も;
 いや、途中で、あれを忘れた、これを使い忘れた(帯揚げをかけるのを忘れていたのは致命的…)と、やり直しているんだから当然ですね。(--;)
 それがなくてすらすらとできれば、まあ20分だろうなあ。と逆に思いました。

 さて、それにしても自力で着てみて、どこまで着崩れないか、と思っていたのですが、これが意外に平気でした。着崩れない。お昼食べたあとは横向きになって寝転がったりしていたのですが、大丈夫でした。
 やっぱり教え方がいいんだろうなあ、というのが感想。いままで、自分なりに努力したけどぜんぜんダメだったという経験があるので、これは本当にそう思う。

 ……で、着崩れないのはいいんですけど、私の問題は。
 せっかく抜いた衣紋(えもん)が、すぐにどこかへいってしまうこと。
 なんでですかね~。長襦袢の着付が……胸ヒモの位置とかがよくないのかなあ;
 いくら普段着でも、襟足が見えないんじゃ、やはりかっこいい着こなしとは言えませんよね。ううっ。

 それにしてもホントに、着物をきると、ひごろの自分の振る舞いが、いかにガサツかがわかって、なんだかがっくりしますね。(^^;)
 ふだん、パンツスタイルでばさばさ動いているのでしょうがないんですけども……。フレアスカートをはいても歩幅が狭く感じるようなありさまなのに(ホントに自分でも、どーゆー歩き方をしてるんだろうと思います;)、まして着物となりますと。
 階段の段抜かしはできず(……論外)、ものを取るにも楚々として袖口をおさえる、なんてなことをしておりまして、昨日は母が、「急におしとやかになって」と大笑いしてました。……失敬な。

      ●

 一昨日、昨日と、早慶戦、盛り上がっていたようですね。早稲田はこれで2シーズン連続優勝だそうで。まずはおめでとうございます。土曜日は慶応が勝ち、日曜日は…。
 かの王子様を見ようと殺到する人々、というのをテレビ番組でもとりあげていたようですが、……まあいいんですけど……。(^^;)

 NHK教育で放送していたというのも珍しかったですが、うちの親などは非常に懐かしがっていました。大学野球の中継は30数年ぶりと聞きましたが……「昔は、高校野球より大学野球だったんだよね~」とはうちの親の言。
 よーするに長嶋さんとかの時代ですね?
 かの王子様のおかげで、大学野球ももりあがるでしょうか。(^^) また新たな「スター」が、ここから誕生するかもしれませんね。
10:52  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.19 (Sat)

母の達見

 長久手の基地外発砲人殺し男。逮捕されてよかったですね。
 私はふだん、できるだけ、この日記の記事は夜のうちに書くようにしているのですが、昨日はもう、気分が悪すぎて書けませんでした。
 ちょっと事情があって、私はどうしてもああいう基地外には不寛容でございまして。(基地外はうちの身内だけでたくさんだよ、というのが口癖になりつつある…)

 昨日の夕方、5時くらいですか、うちの母から人質が自力で脱出したと聞きました。しかしなお、たてこもりが続いていたので、「今晩も徹夜なのかなあ」といったら。
「いや、もうじき(犯人が)出てくるよ」
 と母が言うのですね。なんで? と聞いたら、
「人質の元奥さんが脱出して、あの家にはいま、犯人ひとりなんでしょ? こういうタイプはひとりじゃいられないから、すぐに出てくるよ」

 私は、まさかと思ってみておりました。
 がしかし。母の予言から4時間たたないうちに、ほんとに出てきた; 情けない恰好でしょぼしょぼと、テメエの身柄の安全をお巡りさんに保証されたうえで出てきた。
 ほんとに、ひとりじゃいられなかったのね。
 自分の家族に発砲し、怪我を負わせ、警察官を傷つけ、あまつさえひとりを殺し。
 ここまでやったんだから、自決くらいしたらどうなの。と、私は思いました。(←この手の犯罪者にたいしては基本的人権を認める気はなし)(動機なんか聞かせてくれなくてけっこう)(聞けばまた腹が立つのは目に見えている)

 弱い、ということを、本来は責められないとは思うのですが、そのあまりに情けない弱さが、こういう最悪の形で「表現」されるのを見ると、――基本的人権さえ、認めたくなくなる。法治国家の市民がこういうことを言ってはいけないのは、わかってはいますが。

 こんな基地外のせいでまだ若い警察官が亡くなってしまった、そう思うと、もう、本当に昨夜は全身がふるえるくらいの怒りを感じてしまい、書けませんでした。
 また、うちの母の予言が当たった、というあたりに、怒りとはべつに、強烈な脱力感を誘われます。
 それにしてもさすが、人生経験豊富な人は、観察力が違うな…と思いつつ。
11:20  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.15 (Tue)

新聞とその読者

 拍手くださいました方、いつもありがとうございます。m(_ _)m

 もう何年も、神戸にいくとなると定宿にしているホテルでは、サービスで新聞をくれます。太っ腹なことには朝刊夕刊ともに。
 去年まではくれる新聞が神戸新聞だったと思うのですが……今年は毎日新聞でした。
 私は自宅では日経新聞でして、これは正確には、とっているのはうちの親ですけど、ほとんど、よその新聞を見ないので、毎日なんかがはいってくるとちょっと珍しく感じます。
 ………読むところがないですねえ。(^^;) ←いきなり暴言

 学生のときは、とにかくお金がないので、安いというだけの理由で朝日をとっていましたが、しかし、思えばあの新聞をとったおかげで、私のマスコミに対する不信感は強化されたんだったな~…。漠然としたものが、確信に変わったと言う感じ。
 こんな新聞ばっかり読んでいれば、アタマがアレになるのも仕方ないと思ったものですが(途中で呆れはて、就職活動をする都合もあって日経にしました)……しかし、日本の新聞なんぞはどれも目くそ鼻くそ。ひとり気を吐くのが産経といったところですから、仕方ないのでしょうね。

 毎日も左巻きのほうだと聞いていましたが、なるほどな~と思って読んでいました。
 読むところがない、と私が感じるのは、読者からの投稿欄があるせいでしょう。日経はさすがにそのへんは色気なく、ビジネスのお話ばかりですから……社会面もありますが、悠長に読者からの投稿などはない。(なくていいと私は思っております)

 にしても、新聞が左巻きだと読者も左巻きになるのか、というのは以前からの疑問でしたが、…しかし投稿欄に載せるものを選ぶのはその新聞側なのだから、読者も左巻きっぽく思えるような紙面になるのは当然でしょうね。

 今回、金曜日~日曜日で毎日を読んでいて、ことに下品だな~と思ったのは、川柳でした。読者からの投稿川柳ですが。
 日経にも俳句などの投稿欄はあるのですが、俳句や川柳としてのレベルは維持されていると思います。
 が。毎日の川柳は品がないですね。川柳として面白いかどうかではなく、言っている内容だけで選んでいるようです。川柳としては、面白くないし、レベルも高くない。
 あまりにもあんまりなので、思わずケータイで撮ってしまいました。いわく、

東京は石原さんでいいらしい」「ブランドがやっぱり好きね都民たち」「知事見れば都民のレベルよくわかる
 
 いかがでしょう。川柳として面白いですかこれ。ひねりも頓智も機知もなにもない、そのまま、だと思うンですけど、最初の句には「秀逸」マークがついてますよ。………選者のレベルを疑うな~。
 こんなところでも、自分達の主張をだす、世論をあおろうとするのだな、品がないなと思って読みました。
 ところで、以上の句(まだあるけど)、なぜ私がことに品がないと思ったかと言うと、石原慎太郎さん自身を野次るならわかりますが(あの人はいい題材になるでしょう (^^;))、都民を馬鹿にしているからです。
 そんなこといったら、静岡県も知事がアレだもの。私はあの人に票を入れなかったけれど、他県の人にあれをみて「静岡ってあのレベル」と言われたら相当、頭来ますよ。
 世の中、いっていいことと悪いことってあるんじゃないですかね。都民を馬鹿にしたこの人たちの、地元知事がどれだけ素晴らしいんだか、聞かせてもらいたいものですわ。

 都民、とおっしゃいますが、都民のほとんどは、地方出身者なんでね……。あんまり、地方の人も、迂闊なことは言わない方がいいと思います。
 選挙というのは、そんな単純なもんじゃないと思いますしね。選挙に行かない、と威張って言う人の意見を聞いていると、どうもこの人たちは、我々、選挙に行く人間が、意見の迷いもなく、嬉しがって、積極的になにかを支持しているとでも思っているらしい、と気がついて、かなりがっかりしたことがあります。
 選挙はつねに、――昔流行った「究極の選択」だと思います。「どうしても食べなければならないなら、あなたはどちらをとるか? ウ○コ味のカレーと、カレー味のウ○コと」。
 さあどっちかなあ、と、……どちらも選びたくはないが、それでも、ほんの少しでも「まし」と思われるものを選ばねばならんのが選挙だと思います。だから大変なんじゃないのさ。だから、その義務から逃げてるヤツが大口たたくのを聞くと腹が立つ。
 支持、という言葉の解釈も単純すぎる。その人に票を入れるという行為はほとんどの場合、積極的な賛意を示しているのではない。「ウ○コ味のカレーと、カレー味のウ○コ」のどれかを仕方なく選んだだけであって、だからリコールもできるようになってるんじゃないの? へんなことをしたら辞めてもらうよ。という、シビアさがなくてどうする。

 すみません。話がそれましたが。
 ともあれ。
 ある新聞をとっている読者が必ず、その新聞と同じ傾向を持つと考えるのは早計だというのはわかっていますが――じっさい、うちは日経だけど、パンダをハグする趣味はないし――、むしろ、そういう「印象」をも、新聞は作ってしまうのかもしれないな、あぶないなと思いました。

 あ~。すみません、ほんとに変な話になっちゃいました;;
11:43  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.12 (Sat)

一休み

20070512174357
ホテルに戻ってきました。
神戸布引きハーブ園のお土産、ハイビスカスティーで、夕食の時間まで、一休み。
6時から「地球へ…」があるので、夕食はそれからにしてくれと言ったら友人に大笑いされました。(^^;

今日はお天気もよく、ハーブ園は心地よく、楽しくすごせました。

明日は大阪でイベントです。(^_^)
17:43  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.12 (Sat)

おはようございます

20070512092242
おはようございます。
昨日は留守中にも関わらず、拍手くださいました方、ありがとうございました。(^_^)
拍手もケータイから閲覧できるので、旅行中は助かります。

で、今朝の窓から見えるメリケンパーク。見事な快晴です。
私はただいま、BSアニメ劇場、でしたっけ、のんびり見ながら朝ごはんです。
09:22  |  身辺雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT