おおつごもり2014

 大晦日。
 今年の締めでございますので、エントリーもまたカテゴリー別にしてみました。

       ●

 毎年、大晦日のエントリーというと、1年を振り返って、みたいなことになりますが、今年はすでに、いちばん印象深かったことは先日、書いちゃいましたから、それ以外のことにつきまして。

 今年は——振り返ると思うことは、とにかく忙しかったなー。ということ。
 あんまり深く考えずに引き受けたあれこれが忙しかった。でも、楽しかった。(^^)
(まだ全部は終わってませんが)
 これまで経験したことがないこと、場所、人。
 大変なこともありましたが、楽しかった、という気持ちが残ってますね。充実していたといえるんだろうな。

 とはいえ——4〜6月に、葬式ばかり3件も続いたり、12月にはトドメのように身内の葬儀があったりで、「別れ」の年でもありました。
 うちもあやうく葬式を出すところだったから、シャレにならない;;
 母はおかげさまで生還となりましたが——状況次第では、あり得ましたよ。葬式。

 8月には、物理的な忙しさと心理的なストレスとで自分の方が死にかけましたが(熱中症をやったときは本気で危機感がありました)、もーこれはホントにヤバイ、という瞬間になると、不思議と、すっと助けてもらえまして。
 ほんの小さな手助けが、でも、ああいう危機的状況のときには、大きいんですよね〜。

 それが幾度かありました。
 いずれも、あまりにも絶妙なタイミングだったので、誰かが、私がぶっ倒れるタイミングを見計らってるみたいだと思いましたよ。
 どうせだったら、そこまで追い詰められる前に、もーちょっと手助けしていただけるとありがたいのですが、——でも、影護(ようご)というのはこういうものかもしれませんね。

 基本はあくまでも自助努力。だけど、もうこれ以上は本気でヤバイ、努力の限界を超えた、というところでは、すっと救われる。
 困難な状況が解決されるわけではないが、息の根が止まることだけはないようにしてもらえる。
「困難なこと」は避けられない課題である以上、課題解決の部分には介入してこない。けれど、課題に継続して取り組めるようにはしてもらえる、と。
 ありがたいことです。(-人-)
 ………考えようによっては蛇の生殺しとも言えるかもしれませんが……、そう考えるとまた悲観的になるからやめとこ。(^^;)

 持病の、扁桃腺膿症もすっかりおとなしくなりまして。
 今年、あれこれ動き回れたのは、この影響がいちばん大きいですね。そりゃ月に1度熱を出していたら、動きたくても動けない;; 熱が出ないって、ホントにありがたい。
 健康第一。
 第一、というのはこれがいちばん重要というより、「これが一番の基礎だよ」という意味で。
 高層の建物になればなるほど基礎工事に時間がかかりますが、健康というのはこの基礎にあたるんでしょうね。
 
 こうしてみるとやはり今年は、いろんなことが、終わったり始まったり、あるいはその準備が始まったりした年だった、と思います。
 深く悲しむことも。
 いままでにない喜びに出会ったことも。
 そのどちらもがあった、忙しい年でした。

 来年はどうなるかな。
 少なくとも、今年よりはちょっとだけでも、ペースダウンしてもいいかなと思ってるんですが;;

 今年は見送るしかなかった、相馬野馬追祭りに行きたいし(ああ凍み餅! ずんだ餅! みそぱん!)、神戸にも行きたいし、正倉院展もいきたいし。
 着付けの勉強も再開したい。
 今年、諸事情から見送ったあれこれ、できたらいいな。
 ………そのまえに、なによりも、年初早々には部屋の片付けを完了させたいです。(切実)

 1年が早い、早すぎる、と思うのも嘘ではないんですが、顧みると、やはりいろいろあったな、と思います。

 皆様におかれましては、どんな1年でしたでしょうか。
 来る年に、より実り豊かなことを祈りつつ。

 今年も1年、おつきあいいただきまして、ありがとうございました。
 どうぞ、よいお年をお迎えください。m(_ _)m

スポーツ商業主義

 今日は穏やかで、暖かい朝でした。
 東京も、朝はちょっと冷えたにしろ、最高気温も高めで、いいお日和のようですね。
 コミケ3日目。今日はいいですね〜。

 私どもが参りました1日目は気温こそ低めだったけど、晴れたし、風もなかったし、よかったです。
 ………昨日だけがああだったわけですね……。(ー ー;)
 昨日は伝説の、コミケ「お天気マスター」は欠席だったのでしょうか。

 ともあれ今日もう1日、穏やかにつつがなく過ごせますように。

 ………私は今年は結局、大掃除をやる羽目になってます……。
 これが嫌だから毎年、11月から「小掃除を積み重ねて大掃除」にしているんですが、………今年はそれができなかったんだからしょうがないですね。

 ただし、いまだに年賀状は手付かずのまま。
 部屋の片付けも、優先順位が低いのでそのまま(大掃除の方が先)。

 ごたついたまま年越しかー。

        ●

 人と話すことには熱心ではないのですが(用がないならずーっと黙っていて、それでいっこうに痛痒を感じないタイプ)、タクシーの運転手さんと話すのは好き。
 いろんな人と接するご職業だからでしょう、いろんなことを知っている人が多い。いろんな話を聞けるので、そういうあたりが楽しいのです。
 もちろん運転手さんの中にも無駄口を利かない、という方はいらっしゃるので、そういうとき無理に話そうとすることもありませんが。

 コミケ帰りのタクシーでは、思わぬことでけっこう盛り上がってしゃべってました。

 2020年、東京オリンピックが開催予定ですが、その関係で、この年の夏コミは中止になるのでは、という噂がまことしやかに囁かれている——と、Nちゃんが教えてくれまして。
 ガセだと思うけどねえ、と私は申しました。

 この噂は私もちょこちょこ聞いてはいます。
 が、オリンピックの会期は7月24日~8月9日、パラリンピックは8月25日~9月6日ということですから、お盆時期に開催される夏コミに、そこまで直接影響するとは思えない、ということがひとつと。

「いまやコミケもその運営は、れっきとした会社、企業になってる。——関連企業含めて、その会社の売り上げ半期分、まるまるない、というのは、企業にとっては大変なこと」
「ゆえに、会場が有明になるかどうかはともかく、夏コミ自体が中止、というのは、経営の立場から見ると、ちょっと考えられない」
 そういう理由です。

 昔みたいに、漫画愛好者の「集会」を、ボランティアで「委員会」を作って運営する、というのとはもう、規模も質も組織もまるっきり違うことになっている。
 私としては、あれだけの規模を持つ企業が、まるっと半期分の売り上げを見逃すというのは考えにくい——と思っております。

 夏コミが中止になる、だからオリンピックに反対しよう、というのはずいぶん以前から聞こえていた話でもあるので、
「コミケが中止になるというのは、嫌がらせ目的の、ガセネタだと思う」
 となるわけですね。
 
 ただ、私も、現在のオリンピックの有り様にはもううんざりしていて、オリンピック自体はもうやめちゃえ、と思っている、という話をしておりましたら、ここでタクシードライバーが参戦。
 
 なにをするにもお金は大事だし、スポンサーがつくことを否定する気もないけれども、でも、あまりにも現行のスポーツというのは、商業主義によってゆがめられている、という話で盛り上がってしまいました。(^^;)

 私はそのへん、サッカーが顕著ですねえ。
 サッカーという競技それ自体は本来は好きなんだけれども、まあいろいろ——商業主義、マスコミ、それらが作り出したさまざまな幻想と幻影。それにたいしてなんの疑問もなく「洗脳」される人々、それらの暴走、ということにうんざりして、一回、ご破算にしちゃえよもー! …と思ってる。

 運転手さんも同様のお考えのようで、みょーに盛り上がりました(笑)

 お金は大事だけど、いまのありさまは「やりすぎ」。

 どこから正せばいいんだろうね、とNちゃんがいうので、
「仮に企業やマスコミがいろいろ煽ってくるにしても、視聴者側がその洗脳に踊らされず、見識を持って見て、それはオカシイ、といってそっぽを向いてしまえば、マスコミだって(視聴者にそっぽを向かれたら商売にならないので)考えなおすだろうから——結局は、あたしら自身の問題だろうね」

 企業が悪い、マスコミが悪い、といってもしょーがないことなんで……やはり、最終的には「大衆」自身がどうあるべきかという話になる、と思ってます。

 で、「世間様」というものに、かなりの不信感と絶望感を持つ私としては、
「ま、無理だろうけど」
 という結論で終わることになっちゃいますが。(^^;) 
 この点については運転手さんはなにかコメントしたいことがおありのようでしたが、ちょうど目的地に着いたところで、打ち切りとなりました。

 スポーツ選手の皆様は、オリンピックという晴れの舞台を、企業でもマスコミでも大衆でもなく、スポーツ選手自身のものとして、「取り戻す」ことはできるのでしょうか。

 そんなことは、まあともかく。
 やはりタクシーの運転手さんと話すのは楽しいなあ♡ と思った帰り道のこと。

        ●

COUNTDOWN JAPAN 1415
http://countdownjapan.jp

 WOWOWで生放送と総集編(こちらは2月オンエア)ありとのこと。

http://www.wowow.co.jp/music/cdj1415/

 私にとってはまるっきり異世界で起きているようなイベントで、せっかくWOWOWさんが放送してくれるなら見てみようと思っ………たんですけど、やはりその時間には忘れてました;;
 夕方4時から夜9時ごろまで、って無理! 座ってないか、テレビの前にはいられない;; 

 今日明日の分については録画しておいて、年明けになったら見るということで手を打ちます。
(お正月になるとテレビ番組も一気に手抜きモードになりますもんね。(^^;))
(通常、駅伝以外みるものがないという状態になる…)

 ちなみに、本日のライブ放送には ONE OK ROCK の名前は見当たらず、ちょっとがっかりするも、まあ放送があるようなら、とっくにアナウンスされているはずですもんね。(^^;)
 
 録画をゆっくり見られる正月を夢見て、年末行事を頑張ります;;
 
  

昨日のこと

 今日は、予報どおりで東京は雨——どうかすればみぞれ交じりでしょうか。
 コミックマーケット87、2日目は雨または雪ですか、……厳しいですね;;
 今朝は極寒でしょう……雨だと体温が奪われるし、一般参加の方の体調が本気で心配です。
 
 私は昨日はおとなしくしていました。(^^;)
 買い物ジャンルともはぐれてしまいましたし(小説ジャンルとはぐれるとホントにヒマ…)、今回は雑貨、ドール関係も3日目ですし。
 旅行ジャンルとごいっしょなのを喜んだけど、場所が西ホールだし。
 東←→西移動は1日1回が限界ですが、昨日はどうにも怖くて動けず;;

 と申しますのは、どうも今回は思った以上に体力的にすでに消耗していたようで、どうにも、歩き回る自信がなくて。
 途中で倒れたらご迷惑だし……と思うと、動けませんでした。

 そんなわけで、早朝、開場前で人も少ない時間帯は東ホールをうろうろしましたが、開場後はごくごくご近所で買い物をしたほかは、Nちゃんとずーっとしゃべってました。(^^;)

 NちゃんはNちゃんで、やはり体調がイマイチ。ずーっと風邪っぽいのを引きずっているとのことでしたし…。
 どうも今年は、体調が不安定という人が多い…。私の身近でも、高校生ですが、帯状疱疹が出た子もいますし。
(帯状疱疹というと、ご高齢の方に心配な病気ですが、体力が消耗した場合、若い人でも出るそうです)
(後遺症の神経痛が心配でしたが、それはなかったもよう。よかった;;)
 
 昨日は朝っぱらからトラックヤードにどんなお店が来ているかをチェックして、お昼ご飯は何にするかをチェックしてました。(^^;)
 トルコケバブ屋さんが来てたのは嬉しかったです♡ なんともお久しぶり♡
 ピタパン、キャベツ、トマト、鶏肉とそろったトルコケバブは、お昼ご飯には最適。その場で作ってくれるので温かいというのも、冬においては特に嬉しいこと。

 とはいえ。
 お昼頃に買いに行ったらすでに、あの蛇腹状の行列ができていたのはびっくりでしたわ…。初めて見たわあんな行列;; お昼ご飯が大手;;
 スタッフさんが行列をさばいてくれましたが、途中で、「どんどん(列が)伸びてくなー。すげーなー」とつぶやいていたのを聞き逃しませんでしたよ私は。
 ケバブ屋さんのみのならず、ほかのお店も同様でした。

 お昼ごはんがちゃんと入手できるかというのは、コミケ会場ではなかなか真面目な問題でして。油断しているとホントに食いっぱぐれますもんね。私も万が一に備えてカロリーメイトを持っていました。
 
 で、数十万人の人が集まるわけですから、ケータイの電波も簡単に干上がる。
 その対策として、キャリア各社——ドコモさん、auさん、ソフトバンクさんそれぞれが、コミケ仕様のラッピング中継車を出動させたそうです。ドコモさんのアンテナ中継車が出るのは今回が初めてかな? コミケ仕様にしたのが初めてということかな? ともあれ今回は艦隊これくしょんだったそうですが、私は見つけられず。

 おかげさまで、会場ではずいぶん快適でした。
 また、auさんでは無料WiFiもだいぶ強化してくれたようで、人出がピークと思われるお昼頃でも、データ通信は快適に使えました。
 iPhoneでテザリングすればいいやというつもりでiPad(もはやWi-Fiのみタイプとして使用中)を持っていきましたが、おかげさまでなんの心配もなく使用できました。ありがたいありがたい。(-人-)

 じつは前泊したホテルも無料無線LANがありまして。
 セキュリティには気をくばるべきところがありますが、……でも、これからだんだん、公衆無線LANも増えていって——当たり前のものになっていくんでしょうね。

 でも、「つながっているのが当たり前」になると、なにかの理由で接続できなくなったとき——困るんだろうなあ;;
 困るというよりパニックかな。
 あんまりそういう弱みは作りたくないな、(^^;) というのが本音です。

「便利」と引き換えに、何かに支配されるのはイヤだな、というこの感覚は、Googleにも思ったこと。いまもその警戒心は忘れていません。
 なんなんでしょうかね、この「ひも付き」を毛嫌いする感覚って。

 ともあれ、あの広さにあの人間の数ですから、友達とはぐれたなんてときはケータイが命綱(文字通り)。
 電波強化していただけるのはありがたいかぎりです。

 私はどうしてもこれには好意的になれませんが、——西3、4ホールに集められる「企業ブース」。
 昨日の帰り際——もう閉会もちかい時間帯なのに、ふと屋外から西ホールを見上げると、ぐるりと取り囲むようにつづく行列が。
 なにあれ? とNちゃんが言うので、企業ブースの関係だろうね、と答えたら、「こんな時間でも?!」と驚いていたようです。
 
 あの企業ブースは魔窟以外のなにものでもないな……。限定グッズ等の配布、販売で、開催時間中でもさばききれないほどの人が来るというのは、やはり異様ですね。
 今回、NHKさんも自ら出展、取材しているらしいですが……、仮にコミケ初参加でいきなりアレに参加となると、地獄のほうがマシというくらいの目にあうだろうな。……と、遠目に眺めながら帰ってきました。

 我ながらどうも、あの企業ブースには好意的な視線を送ることができません。(^^;)
 べつに、商業主義を目の敵にするほど、脳みそお花畑の人間ではないつもりですが、それでもなにかが気に入らないんですね。
 何が気に入らないんだろう、と考えてはいますが、なんかもー、ろくでもない結論が出そうな気がする。(^^;)
 
 
 それでも、今年の夏には来れなかったコミケ。1年ぶりの参加はやはり楽しかったです。会場をあまりうろつき回れなかったけど、たぶん、あの雰囲気自体が楽しいんですね。
 それでも本はしっかり買いました♡ お目当のジャンルとはぐれちゃったよ〜、と言いつつも、会場内をうろうろすれば、意外な出会いがあるというのが、コミケのいいところ♡
 やっぱり紙の本が好きだわー、と、ほくほくしておりました。
 これがあるからやめられない。(^^;)

(でも、その買った本というのが、——もうサッカーファンはやめましたと言っていながら、今年のW杯観戦本、というあたり、………ホントに我ながら愚かというかなんというか;;)

 帰りには駅近くのお店でお茶を。

IMG_0528.jpg

 あんみつにアイスクリーム添え。……じっさい、小倉あんとクリーム類って合うんですよね。最初にこの組み合わせを考えて実行した人は天才だと思う。
 和と洋のものだから、組み合わせるという発想、ありそうでなかったでしょうね。

 そんなこんなで、殺人的な今年の年末スケジュールを忘れて、楽しく1日過ごしてまいりました。


         ●

 お顔を拝見できるとホッとするところもあって、それは本当に感謝です、が——無理をしないでと言いたくても言えない場合(無理しないことは不可能だから)、でもサポートの気持ちはある場合、なにをどう言えばいいんでしょうか。
 なんだか泣けてきました;;
 言葉が、考えつかない。

 ただ深く敬意をこめつつ、ご回復をお祈りしています。
 
  
  

仕事納め 2014

 昨日で仕事納めという方も多かったかと思います。
 うちは——まあいちおう納め……たかなあ;; でも状況次第では29日もあります。
 今年は日の並びが、ちょっと「使いにくい」感じですね。

 それでも今日はもう帰省ラッシュのピークだそうで。高速道路の渋滞の景色を見て、なるほど年末かという思いを強くしております。(^^;)

 私も今日は夕方になったら前泊のために移動の予定。
 ありとあらゆるものがぎゅうぎゅうの状態で、ほんとに、こんなにも、なんにも! 事前準備をしないまま出発するのは初めてですよ;;
 
 明日の朝になって、あれを忘れたこれを忘れたつって大騒ぎする予感満点。(^^;)

       ●

 事情があって、仕事で使うPCを新調したいのです。

 よーやくうちも、プリンター、FAX等、無線LAN環境が整った…と思ったら、私がいちばん主力で使っているノート型が、使いたい電波を拾わない事態に。
 電波を拾ってくれないことにはどうにもならない。

 スマホもタブレットもよゆーで拾う電波を、なぜ拾えないのか、とさんざん悩んだところ、……まったく馬鹿らしい話ですが、2010年モデルのそのノート型、無線LANの規格の一つ、11a (電波干渉に強い)に対応していませんでした;;

 いまや空間はいろんな電波だらけ。やはりここは、電波干渉につよい規格がオススメ、とのことだったんですが……。

 4年前のPCでアウトですか……とガックリきました。
 ガックリしてないで買い換えればいいでしょ? ということになるわけですが、………ここだけの話、Windows 8にしたくないんです;; Microsoft さんにはご内密に;;

 これをいうと、またそんな寝言を、という冷ややかな目で見られるか、「わかります」と同情を寄せてもらえるかですが、いずれにせよ、やはり結論は、「でも、しょうがないですよ」。
 もはや店頭では7のノート型なんてないでしょ、ということです。

 ………やっぱりそうですか……。そりゃそうですよね…。(ー ー;)

 OSのバージョンアップはできるけど、バージョン「ダウン」は、なかなか難しい。ファームウェア firmware からいじることになるんですね。
 とはいえ、事実上、それはできないんでしょうねえ…。できるんだったら、世の技術屋さんたちは自前でどんどんそれ、やってるはずですもんね;;

 Macでは昔はけっこう、そういう話も聞きましたが、現在はどうなってますかね。だんだん、部外者がいじれる範囲も狭くなってきている感じがする。

 ということで、じつはこっそり、法人向けに、7のマシンを確保している(かもしれない)という業者さんにコソコソお願いしているのですが、色よい返事をもらえないうちに仕事納めとなりました。(^^;)
 年明けによいお返事をいただけるとありがたいのですが、……どうかなあ;;
 まあ、こちらとしても、ダメもとでお願いしているので、もう、しょーがないとなったらしょーがないさとは思ってます。はい。

 技術屋さんたちはやはり、まだ7マシンを使っている、使いたがる、ということが多いそうで……うーん。
 なぜ、Windows は、バージョンひとつおきにしか、マトモなものが出てくれないんだろう;;
 
 で、8になったら、またあれこれ使い方を覚えなきゃならないんでしょ? と考えると、すでに気が重いです。(^^;)
 
 新しめのノート型で7のもの……。
 誰か、お年玉でくれないかしらん(笑)

 そんなわけで、業者さんからのお返事を待ちつつ、2014年も(いちおうの)仕事納めでした。
 
 

尺取虫の憂鬱

 今年の、小田和正さんの「クリスマスの約束」は、第1回(2001年)からここまでを振り返るものになりました。
 番組の事情としては当初、けっこうゴタゴタしていたことは知っていましたが、あらためて話を聞くと、どうも……ね。
 この業界はやはりなにかと面倒なんだな〜とあらためて思いました。(^^;)

 聞いている方は、ただ好き、聞いて嬉しい楽しいってそれだけなのにな〜……。

 ともあれ「夜空ノムコウ」が名曲であることは再確認しました。

        ●

 乾燥した空気+ホコリ+ダンボールや紙類に触りまくり——のせいでしょうか。指先のぱっくり割れ発生。おまけに流血。
 ……かなり本気で痛いです;;

 マニキュアも1夜にしてボロボロになるし。
 この「片付け地獄」から早く抜け出したいです。(^^;)

         ●

 12月25日の「今日のダーリン」、拝見して、ウーンと考え込みました。

「実物大のぼくが、どういうものであるか、
すっかりばれてからが、ぼくの勝負であると言っていい。
…………
ただ、ずっと同じばかでいるよりは、
そこから、もっとナイスなばかになりたいとか、
ここらへんは、ばかのままじゃ迷惑がかかるなとか、
努力というようなものを始めたり、
勉強してみようかとかいう気になったりするわけだ。
そう、つまり、ばかがばれてから、こそが、
ぼく自身のつくってきた、ぼくというものなのである。」



 たぶん、どれだけカッコつけても、他人様にはバレているし見えている、とは、思うことなんですが。
 なにか守りに入っている自分に気がついたとき、そんなところで取り繕ったって、人様にはとっくにバレてるよ、と、自分につぶやいていることがあります。

 そうはいってもダメというときもあるし(足がすくんで動けない感じ)、ああそりゃそうだと(いい意味で)開き直れるときもある。
 効果があるにしろないにしろ、でも、どのみち他人様にばバレている、ということは、「事実」でしょうね。

 ただ、人間というのは他人のことをそこまで親切丁寧に見ているわけではないので、バレてはいても、自分が思うほどには気にされていない、ということも多いんですよね。
 大抵は、「気にしているのは本人だけ」だったりします。
 だからこそ、馬鹿がばれていてもまあいいかと開き直れるわけですが。

 健全な開き直りならいいけれど、油断、怠惰になると——、どうせ気にされてはいないだろうと思って油断していると、いきなり、とんでもないところから鋭い指摘が飛んでくる。
 あれは不思議ですね。(^^;) え、気にしてないんじゃなかったの? と思って焦る;;

 私も以前よりは、オノレの馬鹿を隠そうという無駄な緊張感は減ってはきましたが、まだまだ悟れていないようです。

 馬鹿の隠し方にもいろいろあるでしょうが、私の場合は虚勢をはるのではなく、「身を隠す」ほうです。
 一生懸命、擬態している小さな虫が、でも、人の目にはバレバレである、という、そんな感じなんですよね。
 うまく隠れたつもりなのに、あっさり、ハイこっちへ出てきて、と呼ばれたときの、あの、身の置き所のなさ。

 木の枝に擬態している尺取虫(たぶん)を見つけて、落ちていた枝を拾ってつんつん突いたことがありますが、あれは本当に悪いことをしちゃったなと思います。
 その尺取虫氏、枝のふりをして、微動だにしなかったんですよね。
 でも、見ている側からすればバレバレ。
 それでも突かれても突かれても、動かない。
 最後には気の毒になって、つつくのはやめましたが。
 
 アタシがやってることって、ようはそういうことだな、と思うと、どうにもいたたまれないものが;;
 
 虚勢を張っても身を隠しても同じことなんでして、最後には結局、人にはバレる。
 バレてからが勝負というのは、本当にそうなんだろうなー、と、しみじみ思って拝見しました。

 どうせバレてる、とわかっているのに、まだ隠そうとするこの心理って、なんなんでしょうね。(^^;)
 なにかをまだ、あきらめきれない。
 
 ただ。
 もうばれているからと開き直ると、自分がすごくラクになる、ということは、私もかなり「わかって」きました。
 そのへんを手掛かりに、あともう少し、この擬態という無駄な努力を放棄できるようになるといいな、と思うこの頃。

  
 

本日おやすみ

 昨日がクリスマスイブということは、本日は必然的にクリスマス。
 ……なんだけど、べつにもともとミサに行くわけでもないたいていの日本人には、25日はちょっと影が薄いような気がしますね。(^^;)

 教会の前を通りかかったら、クリスマスは教会へ、というようなことが書いてありました。うん、そりゃごもっとも。と思いつつ通り過ぎましたが。
 ………でも、そういえば、あの教会、カソリックなのかとか、そういうことを未だに知らないな〜。(^^;) 

 小学生の頃ですが——クリスマスに配られるクッキー目当てに、この日だけ教会に行くという友達がいましたっけ。
 私もなんどか、一緒に行こうと誘われましたが、行ったことはありません。
 うちいちおう仏教だし——ということで。
 クリスマスだから特別に異教徒も大丈夫、ということだったんでしょうが、それでもやっぱり、アチラの神様に失礼な気がしまして。
 クリスマスイブは、ようはお祭りなので、誰でも浮かれていられて楽しいけれど、本来、いちばん大事な日であるクリスマスのほうが、無視されているような気がしないでもない。

 毎年、本当は今日が本番なんですよね、と思いつつも、だからって何をするわけでもないこの日です。(^^;)

       ※

 おかげさまで部屋のリフォーム工事も終わりまして、今日からは自分の部屋へ戻って眠れそうです。
 壁紙が新しくなるだけでも気分が良くなるものですが、今回は思い切って床もきれいにしてもらいまして、本当に見違えるようです。
 この幸せ感の勢いで、部屋の片付け、頑張りたいと思います;;
 また本と格闘するのかと思うと、一瞬、気が遠のきますが、ここはもう勢いでやるしかありませんね。

 というところで、本日はごあいさつのみで失礼を。m(_ _)m

        ●

 大丈夫ではないからこうなっているのに、つい、大丈夫ですかと口走ってしまう人の心の不思議;;

 衝撃を受けつつ、でもなんとなく、やっぱり、という気持ちにもなりました。

 ゆっくりおやすみいただきたいところですが、年内、そうも言えないんですね;;
 ただご回復を祈るのみですが……可能な限り、ゆっくりしていただきたいです。

 お知らせくださってありがとうございます。
 知らなければ心配することすらできないわけですから、その点は本当にありがたく。

 これ以上は無理なさらずに、ゆっくり休んでいただきたいと思うばかりです。
 
 

Christmas Eve full of songs

 本日はクリスマスイブですが。
 平常心でございます。

 ひごろ一神教の悪口を言っているので、こういうときだけお祭り便乗というわけにはいきませんでしょやっぱり。(^^ゞ

 それでも、クリスマスケーキは手配済み。なにしろ、ふだんにはお目にかかれないようなものが登場するので楽しみで、——ここは無視はできません。

 個人的には今年のイヴの楽しみは、WOWOWさんの再放送ってことで♡

”Mighty Long Fall at Yokohama Stadium”(WOWOW)
http://www.wowow.co.jp/music/oneokrock/

 で、明日の25日深夜、23:45〜(予定)、毎年恒例、小田和正さんの「クリスマスの約束」です。
 2001年から始まって、積み重ねて 14 年。
 そんなになりますか……と、あらためて感慨を覚えます。
 今年は観覧募集がなかったわけですが……どんな感じになっているのかな。

 うっかり寝ないように気をつけます;; いちおう録画の予約はしましたけども。(^^;)

      ●

 このクリスマスイベントで盛り上がる人々に対して、みょーに冷めたご意見をおっしゃる方、毎年、必ず、お見かけします。
 他人のことなんだし、ほっといておやんなさいよ、と思います。(^^;)
 光に群がる蛾でもイカでもなんでもいーじゃないですか。ねえ。
(この比喩は個人的には好きですが。言い得て妙ですね/笑)

 私もいちおうギリギリ、バブル世代ですが、昔はそりゃーひどいもんでした;; あれから見たら、現在の騒ぎなんてのは可愛いもんですって。
 個人的にはあの馬鹿騒ぎに関係したことはございません。バブル世代なんていうと、やけに若い人に絡まれたりするんですが(なんと理不尽なこの仕打ち;;)、バブル世代全員があんなんだったとは思わないでもらいたいです。
 正直、たまにうっとうしい;;

 人のことをとやかく言う気もなかったけど、だからって、好意的に見ていたわけでもないですからね。
 ステレオタイプってんですか、言われるとちょっとびっくりすることがあります。その十把一絡げの発想はカンベンしてほしい。

 盛り上がるカップルを見ては、クリスマスは家族で過ごすものだ、などと苦々しげにいう人もいますね。
 以前には、こういうことをいう人は年配者に多いと思っていたんですけど、なぜか、ここんとこ、私が遭遇するのは若い人が多いのです。
 ちょっとびっくりしてます。(^^;)
 若い身空でカタイことを(笑)
 あんまりそーゆーことを言ってると馬の脚に蹴られますよ〜。豆腐の角(かど)に頭ぶつけちゃいますよ〜。
 どうぞお大事に。(^^;)


 どのみち、これは冬の祝祭。
 救世主なんてどーでもよくて(…コラ)、本当は、太陽の復活祭ですから。
 どちらさまにも、楽しいお祭りになることを願います。 

 これも過去、何度か書いてますが、クリスマスソングって、案外、悲しいものが多いですよね。
 山下達郎さんの「クリスマス・イブ」は言うに及ばず、個人的には、WHAM! の「ラスト・クリスマス」がそのへん、たいへん衝撃的でした。

WHAM! - LAST CHRISTMAS【歌詞付】
http://youtu.be/b2L8qTKD6S4


 読み書きはまだなんとかなるけど、聞くほうが壊滅的な私は、すごく素敵だなーと思っていたこの曲の、歌詞を初めて読んだときは文字通り、凍りつきました。

 なんという血も涙もない失恋の歌……;;

 それでも、テイラー・スウィフト・バージョンは可愛い。気に入ってます。(^^)

Taylor Swift - Last Christmas (Japanese lyrics)
http://youtu.be/eXuJUm6r-qo


 Merry Swiftmas♡ 

      ●

 Have good holidays
09111811_504f0040057ff.jpg

 
 
 
プロフィール

みずはら

ブログ内検索
最新記事
リンク
地球の名言

presented by 地球の名言

カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ